« 全綺羅とシロブヒ | トップページ | 寝不足 »

2006年4月 2日 (日)

水炊き

今日の夕飯は、水炊きなのに鱈が入っていました。湯豆腐じゃなくて、水炊きなのに…。そういえば、豆腐も入っていました、ぶひは、煮えた豆腐は好きではありません、やっぱり豆腐は冷や奴でしょう〜ねっ。鱈といえば、「シロブヒ」で挑んだ今日のローカル。これで勝っタラ「シロブヒ」で、川口にでるのもいいかなーと思っていましたが、世の中そんなに甘くありません、ヘビーキャッスルズにぼこぼこにされました。
「好敵手監督」チームの全国大会を見ようと出かけたはずが、ICCに夢中になり玉砕し、U-5Rチームで憂さを晴らすためにプレシーズン荒らしをして、自己嫌悪に落ち、「シロブヒ」ローカルで世間の厳しさを知った一日でした。
センダイ監督の「めざせ100勝」が再開されましたが、さっそくヒントになったのは、攻撃陣にきちんとした役割をあたえて、メンツを選んでいるという事。ぶひは、与野の予選チームを作るとき最初漠然と3トップにしていて、「だれかが、ぬけだして点とってね作戦」でやってましたが、誰にあわせていいのか、ピンぼけしていてダメだったのを思い出しました。結局両サイドをひいて「真ん中の蘭ちゃんが点とってね、ミキちゃんとスーちゃんはアシストして」(わかんない人、多いだろーなー)にしたら、よくなりました。明確にスキルを持ったメンツを選んでいれば、もっとよかったのかもしれませんね。
ちなみに、ぶひはピンクレディ派でした…。

|

« 全綺羅とシロブヒ | トップページ | 寝不足 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水炊き:

« 全綺羅とシロブヒ | トップページ | 寝不足 »