« 並ぶ角には、福来る | トップページ | 催眠効果 »

2006年4月24日 (月)

ずぶぬれになる…

午前中はいい天気だったのに、ぶひが出かける頃には、怪しい色の雲に覆われていたのですが、「今日はさいたまは雨は降らない」と断言した嫁さんの意見に逆らえずに、自転車で出かけたぶひが馬鹿でした。帰る頃には、大雨になっていてびしょびしょになって帰りました。そんなぶひを見て、嫁さんは笑っています。風邪をこじらせてぶひが死んだら、嫁さんのせいです。
今日は、ちょうどローカルが始まるところだったので、まっていたら、「好敵手監督」登場です。彼も、滑り込みローカルエントリーです。順当に行けば、彼と準決勝ということで、必死に勝ち上がります。そーいえば白チームローカル挑戦すると、トーナメントの4チームのなかに、他の監督さんがいない場合は、そんなに強くないのCPUチームが出てくることが多いです。今回も、イスタンブルリセとアストライア・ライブラだったので、どうにか勝って「好敵手監督」チームと、準決勝です。結果は、0:2と完敗です。ネドベドとエトーに、やられてしまいました。これで、シロブヒも残り5試合となり、なんかカップ戦でもとれたら、引き継ぎして「初心者用全冠獲得最適チーム」を立ち上げる予定です。

|

« 並ぶ角には、福来る | トップページ | 催眠効果 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ずぶぬれになる…:

« 並ぶ角には、福来る | トップページ | 催眠効果 »