« エトーへの伝言 | トップページ | シロブヒ健闘 »

2006年4月 5日 (水)

桜ふぶき

あまのじゃくだといわれれば、その通りなのだけれどこれだけ「桜が咲きました」だの、「桜が散りました」だの大騒ぎしていると「ふん、春の花はほかにもあるわい」と思ってしまうひねくれたぶひです。正直春を感じるのは、桜より一足先に咲く、桃や梅の花だと思うし、菜の花の鮮やかさに比べて、桜は薄汚いというか、まあぶひの感性にマッチしないということなのでしょうか。風の強かった月曜にヒューケットの開店待ちで駐車場の車の中から外を眺めていたら、ロッテの二軍球場ぞいの桜の花びらがパチンコ玉がとびはねるように、アスファルトの上をはねてくる様をみて、掃除するやつは大変だよな〜と、ぼーっとみていました。
雨の中、ヒューケットに行くと満席です。スーツ姿のそれもぶひより年配の方もまじったグループとグレムリン達です。ぶひが取りたいタイトルもしばらくなさそうだったので、「おもいきってショバをかえることとするか」と、大宮バイパスを「ぶひぶひ2号」にのって北上しました。バイパス沿いには「HOP1」「ウエアハウス埼大通り」そして、「好敵手監督」がホームにしている「与野イオンSEGA」がありますが、昨日「好敵手監督」がヒュケにきたのでお礼参りということで「与野イオン」まで足を伸ばすことにしました。ここは、大型ショッピングセンター内のアミューズメント施設ということで、腹が減ればたいていのもはあるし、嫁さんに買い物をたのまれても済ますことが出来るので便利でいい。何よりも、平日の昼間は空いていて、育成にはもってこいだと思う。きょうも、ぱらぱらとグレムリンや嫁さんの買い物にいつてきた運転夫がちょこっとやって帰るという感じだった。運悪く、タイトルホルダーまえについたので、しばらくイオンの中をうろうろとして、ローカルか KCC(まだ取ってないので)をやろうか迷ったけど、ホーム以外でローカル取ると成績いいのを思い出し、ローカルをやっておとなしく帰りました。店舗代表に残っていたら、うれしいな〜。一つ思ったのは、ローカルを取ろうと思うとどうしても6試合しないといけないでしょ、一日5クレを目標としているぶひには、できれば決勝はサービスしてくれるとうれしいのに…と、思ってしまいます。三国志は、勝つとハトヤの三段逆スライド方式とおなじように、プレイ料金が安くなったような気がするのだけど、WCCFもなんかそーゆうのあっていんじゃないの? あっ、5クレで1000円って、割引料金なんだったね、ははは。
桜だってさ、咲いた後、おいしいサクランボがなるんだったら、大好きになれるんだけどな…。

|

« エトーへの伝言 | トップページ | シロブヒ健闘 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜ふぶき:

« エトーへの伝言 | トップページ | シロブヒ健闘 »