« キューポラのある町へ | トップページ | 謎の巨大魚 »

2006年4月 9日 (日)

紅白揃いぶみ

戸田にある背油びっしり系ラーメンの「ドモン」の名物おやじの顔も、ダイエット実施中のため、ここ数年見ていないけど、今日川口の予選にいったとき領家交差点のそばに、「定番」の文字を発見、そう戸田ドモンのチャーシューネギラーメン中盛りとおなじ名前にひかれ、本日の昼食メニューはここに決定です。寒冷前線の通過によるにわか雨に降る中、ゲーセンに止めた車をおいてまずは腹ごしらえですね。味は、本家に比べるとちょっと薄味な感じでしたが、ひさびさの背油に満足しました。
しかし、与野に続いて予選運営の段取りの悪さには、がっかりです。受付こそ定時を15分ほどすぎたところで始まりましたが、ここでは出欠を取るだけで、しばらくしてカードの確認と称して一人一人のカードをチェック、選手ポイントの再計算、ここで集金してくじを引かせればいいのに、あらためて一人一人呼び出し集金くじびきするのですが、まちくたびれたのか他のゲームをやっている参加者もいて、呼び出しこんなことをしているので、またまたぶひの体力ゲージは、背油でせっかくチャージされていた分もなくなってしまいました。
ぶひのくじは、「A-2」うーん、スロースターターのぶひには、最初の組は嫌な感じですが、まっていると体力ゲージが心配なので、まあいいかという感じです。始まってしまえば、三回の対戦はあっさりと終わりぶひの、無謀な挑戦は桜の花のように散っていきました。(だから、桜は、嫌いじゃ)
優勝は、4-3-3がほとんどだった中、バルサプラスロナウド(ぶひの記憶だから、全然正確ではないですが)の若者が、並みいる強豪を抑えて川口代表の座を掴みました。やはり、決勝に進んだ方達はレジェンドが二人、100勝以上一ケタの負け数なんて監督もいて、この予選用に合わせた調整をされている方がほとんどでした。中でも、敗者復活で勝ち上がった方にぶひは注目、ギャラリーも多く一番盛り上がっていたようですが、特別ボーナスをスタート時に持ってきて、モチベーションアップ、赤くなっているジェラードをCK任命でさらにアップ?、誰だったか忘れたけど、前の二人を「サッカー教室」でさらにアップ?、試合中も後半PKにもつれ込みそうな展開になると、控えのジタにサッと取り替え、ぶひが見ているとこでも2回はPK戦をものにしてました。
さすがに、あとがない予選大会のせいか皆さん手堅いフォメが多かったため、引き分けが目立ちました。トーナメントでは、いまさらなからPK対策の重要性を考えさせられました。(予選リーグで負けたぶひには必要なかったですが…。)
目標の一勝も出来ずに、今回は終わってしまいましたが、「ナカノ監督」に白ケースを赤に換えてもらい、念願の赤白ケースは、そろえることが出来ましたし、なにより日常では味わうことのない心地よい緊張と興奮が楽しめたことが与野・川口を通じての収穫でした。
なんて、格好良くまとめようと思いながら帰りましたが、ついホームに寄ってしまいました。「川口の負けを武蔵浦和で」と、サテに着きましたが「ここで、負けたら立ち直れないかも?」と思い、出したカードをしまい嫁さんの待つスイートホームへ向かうことにしました。

|

« キューポラのある町へ | トップページ | 謎の巨大魚 »

コメント

お疲れ様でした。恐らくですが・・・・敗者復活で勝ちあがった方は全国大会出場経験者の方だと思います。

試合前のボーナスなんかは、やっている方多いですが、キーパーの交代などさすがですね~

私は面倒臭くてそこまでできません(^_^;)そこが強者の方と私の差なんでしょうねぇ~

ドモンですかぁ( ..)φメモメモ
そんなお店があるとは・・・・とラーメン好きの私としては大会結果と同じくらい一文に惹かれてしまいました。

うちも嫁さんの目が恐くなってきたので・・・・今日でしばらく土日プレーは引退になります。

平日夜はたまにヒューケットに顔出しますので遊んでください。(^^)

投稿: 仙台 | 2006年4月 9日 (日) 07時25分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅白揃いぶみ:

« キューポラのある町へ | トップページ | 謎の巨大魚 »