« 水っぱな止まらず… | トップページ | ラビリンズ »

2006年5月 1日 (月)

連休イベント第一弾

久しぶりに、原宿でおりて、代々木体育館に向かう道には、すごいコスチュームに身を包んだ少女たちや、大道芸人、ロックンロール、それらを撮影するえせカメラマンたちでごった煮時状態になっていました。そう、きのうは連休イベント第一弾「松任谷由実-THE LAST WEDNESDAY」の東京公演最終日にいってきました。足をねんざしているというユーミンでしたが、ステージを駆け回りパワフルな演奏に今年も感激して帰ってきました。
さて、「左うちわチーム」ですが、色々考えましたがぶひは新監督カードでやってみようと思っています。初心者が勝てるということが目標なので、その辺の条件も出来るだけ近くしようとお思います。
そして、スケジュールですが、まず10戦はフレンドリーで、様子を見ながら各パラメーターをあげていきます。次にR2とフレンドリーを消化しながら、対人参加チームしだいで、獲れればプレシーズンやエンタープライズあたりはチャレンジしていきます。30戦こなしたところで、上記2カップの獲得と負けと引き分けの合計が一ケタなら上出来、勝率6割を目指しましょう。この後カップ戦を獲っていく際に、任期延長による試合数の増加は見逃せないポイントになります。しかし、ここまではさほど勝率にこだわること無くゲームをこなしていきましょう。運悪く、常連さんがたくさんいて「勝てそうも無いな」とおもっても、自信を持っていきましょう。カップ戦の場合エントリーを遅らせて、参加メンツを確認してエントリーするのも、一つの方法です。強そうな人がいて、見送るとその人もエントリーしなくてということが結構あったりします。
まずこの辺まで、実践してみようとお思います。うーん、始める前から弱気だけど、前回凶悪チームでやっとこさ、全冠とれたのに、ほんとうにできるんでしょうか? 簡易なボタン操作、手に入れやすいカードでの編成、新監督カードの使用と条件つけすぎですかね。でも、これでどのくらい勝てるかはわかりますよね。そうすれば、逆にテクはこのぐらい磨きましょうとか、レアカードもこれがあればもうちょっと勝てるかも、とかいえますもんね。
まあ、のんびりやりましょう。

|

« 水っぱな止まらず… | トップページ | ラビリンズ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連休イベント第一弾:

« 水っぱな止まらず… | トップページ | ラビリンズ »