« 猫の翻訳機 | トップページ | あなたにも、チェルシーあげたい »

2006年6月 8日 (木)

ウルトラ警備隊

ぶひが子供の頃、おもちゃのトランシーバーが流行りました。おもちゃといっても、ちゃんと通話が出来て「こちら○○応答願います、どうぞ〜」って、ボタンを押しながらしゃべると2~300メートル離れていても聞こえる優れものでしたが、ぶひには買えるわけもなく、お金持ちの子のおもちゃって感じだったのを覚えています。当時大人気だったウルトラマンシリーズでも、腕につけたモニター付き通信機で「怪獣が出現して暴れています、至急ウルトラ警備隊出動してください」とかいうシーンがやたら格好良く、あこがれていましたが、今ではほとんど実現していますから、長生きはするもんですねw。
ただ、便利になったのはいいですが、悪く利用するやつは必ずいて、ワン切りや架空請求が月に一度は掛かってきて腹が立つので、番号を登録している相手以外は、出ないようにしています。でも、着信履歴には残っていてまあほとんどが、非通知なんですが、なかには番号が残っていてなんども掛かっていたりすると、結構気になります。080-○○…って、だれだっけな〜、一般電話なら市外局番でどこからかくらいは検討がつくのですが、携帯番号はわからないですね。
さて、今日はこれから都内に出かけます。気が向いたら、秋葉巡りとゲーセンへもちょっとよってこようと思っています。ぶひぶひ警備隊出動します〜。

|

« 猫の翻訳機 | トップページ | あなたにも、チェルシーあげたい »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラ警備隊:

« 猫の翻訳機 | トップページ | あなたにも、チェルシーあげたい »