« 酸素バー | トップページ | FC流山 エリア優勝おめでとう »

2006年6月13日 (火)

栄養相談

先日観た大林宣彦の映画が面白かったので、レンタルしてみましたが、これははずれでした。なんだかテーマの「なごり雪」という歌を無理矢理台詞にしたりして、役者のせいもあるかもしれませんが、途中早回ししてしまいました。それを返却するために、10時頃ヒューケットに行きました。さすがにガラガラですね、WCCFも覗いてきましたが、誰もいませんでした。(ここまで、月曜の話)
今日は、病院で栄養相談、早い話がダイエットしろという話を聞いてくるんですが、最近プール調教をサボっているせいで、思うように体重は減っていません。それなのに、「寿司が食いたい」「フレンチがいい」「テレビでやっていたあそこが美味しそうだ」と、うるさい嫁さんがいて困ります。
久しぶりのプール調教のまえに、ゲーセンに寄ってきました。パワープレイが持ち味の「FC流山監督」が一人でローカル挑戦してました。彼は、新バージョンになったとき、ヒュケでは珍しく左突破でブイブイいわせていた監督さんでそのC・ロペスの見事な起用法に感心して声をかけて以来のおつきあいですが、今回のチームはアドリアーノ・ロナウド・シェフチェンコの強力3トップに、トップ下にレコバというどれをとっても恐ろしい攻撃陣になっていました。決勝は、後半追いつかれるもPKで勝ってとりあえず店舗代表に、破った相手も今日のエリアで5回戦ぐらいまでいっていたから、たぶん夜の部も勝って、きょうの代表になるといいですね。
ぶひは、その後のKCCとNSCを「ジェラードチーム」で獲り、ここまで無敗です。(引き分けが7戦ぐらいあったかな)すんごく強いチームではありませんが、大崩れしないのと、どうにか点が獲れているので勝っているようです。
調子良すぎるので(ぶひにしては)、ちょっと気味が悪いくらいです。ちょっと気になるのは、デザイーの存在がほとんど感じられないこと。最初の頃は、得点に絡むシーンもあったのですが、25勝を越えたあたりから、ほとんど消えています。今日ジェラードと黄金になったので、もう少し活躍してくれるとうれしいです。次からは、いよいよジェラードとビセンテを綺羅にチェンジして、上級カップが獲れるようにチャレンジしていかなくちゃですね。初めての負けは誰に捧げることになるのでしょうか。やさしくしてほしーいですねw。

|

« 酸素バー | トップページ | FC流山 エリア優勝おめでとう »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栄養相談:

« 酸素バー | トップページ | FC流山 エリア優勝おめでとう »