« とんかつツアー その3 | トップページ | ちょっと休憩のつもりが… »

2006年9月19日 (火)

シロブヒ ラインナップ

飽きっぽいというか、あたらしもの好きというか 特定の選手やフォメを続けてプレーすることの出来ないぶひですので、新カードを使いたくてうずうずして作った「シロブヒProj4」チームですが、たちあげ4連敗、R2も3位で昇格見送り、ついたあだ名は「純白の愉快な仲間たち」と、近年まれに見る 散々なスタートを切りましたが、昨日で25戦消化 どうにか遠慮がちなCPU相手なら勝てるようになりました
そこで愉快な仲間たちを紹介したいと思います 
起用方法は、今現在もっている新白から数字の高いカードを抜粋、旧カードで使った選手は外して、聞いたことある選手を優遇と、とんでもない起用法なので笑ってみてください
□□□□■□□□□□□ フリオクルス(クライファート)
□□□□□□■□□□□ ホセマリ(フレッジ)
□□□□□□□□□□□
■□□□□□□□□□■ リーセ(左)サリハミジッチ(右)
□□□□□□□□□□□
□□□□□■□□□□□ ドラソー(スネイデル)
□□□□□□□□□□□ 
□□□■□□□■□□□ アルスガルシア(左)デミチェリス(右)
□□□□□□□□□□□
□□■□□■□□■□□アビダル カネイラ コバチ(アレックス クフォー)
□□□□□■□□□□□ジュリオセーザル

やっぱりデイフェンスに難ありですよね 立ち上がり時は、後半になると全然動かなくなり、アンリのような選手にはするっと抜かれ、アドリアーノのような選手にははね飛ばされ、ちょっと気の毒な感じがするほどでした きっと、選手たちはこのメンツならもうすこしDFの駒をふやして、固く守ったほうが…なんて不満を監督にもっているのでしょうね
キーパーのセーザルは、きっと岩のように動かないでがっちり守るのが得意な選手なのでしょうか、よく使っていたデサンクティスやツェホと同じ感覚で使うと痛い目にあいます 立ち上げ時に、オウンゴール2回はこの人だけのせいではありませんが、飛び出しが下手で、ボールをはじいてしまう癖も恐ろしいです キャッチしたと思ったボールをころっと落としてゴールの中へというシーンも何回かみました
両サイドに置いたリーセとサリハミジッチですが、このふたりはそれなりに働いてくれます 連携が前のほうとついてくれば、いい感じかな〜と思っています 
センターサークルの上に司令塔のつもりで最初はスネイデルを使ってましたが、どうやら他のメンツと連携がつきにくそうな気配がしたので、ドラソーにレギュラーの座をゆずりました これがよかったのか、ホセマリとのコンビはなかなか使えそうな予感です
ちょっと休憩

|

« とんかつツアー その3 | トップページ | ちょっと休憩のつもりが… »

コメント

はいはいセーザルは100試合強使っておりますので情報をお伝えします。まずチーム経験グラフが半分超えるまでは多分ぶひ監督の怒りを買うようなミスを今のように繰り返すと思います。
(ラテン系のお国の出身だからでしょうか(^_^;))

半分以上たまれば数字通りの活躍をします。ですのでしばらくのご辛抱です。ただし・・・・・ポロの癖はMAXでもたまに出ますのでそこは・・・・大きな心が必要ですね。

投稿: 仙台 | 2006年9月19日 (火) 23時50分

裏書きを読んだだけで、大活躍の予感?なんて、思ったぶひが、甘かったのでしょうね でも、よくも悪くも期待を裏切られたりするのは、悪女とつきあっているようで楽しいものですw
今日は「愉快な仲間たちが」が「セクシー軍団」に出世しました あいかわらず、みんなにいじめられていますが、次に作るスター軍団チームで仕返ししちゃると、子供のようなことを考えている最近のぶひには、大きな心は、なさそうですねw

投稿: ぶひ | 2006年9月20日 (水) 06時02分

僕もJ・セザールを使用中ですが(経験は半分位)、この前試合でゴールラインを割りそうなボールに対してキャッチすれば良いものを、何を血迷ったか自分のゴール方面にキックでクリア?ゴールポスト直撃で危うく豪快なオウンゴールになるところでした・・・。(ちなみにそのCKから同点にされ勝ち試合を引き分けに・・・)
う~ん・・・もう少し頑張って(我慢するw)みたいと思います。

投稿: ジロウ@ボボ | 2006年9月20日 (水) 21時31分

皆さんのコメントが、「いやーうちのセーザルは、大活躍です」というのでなくて、ちょっと安心しています 「セクシー軍団」から、「重戦車」にニックネームがかわったぶひチームは、今日もヒュケでいじめられました

投稿: ぶひ | 2006年9月21日 (木) 04時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シロブヒ ラインナップ:

« とんかつツアー その3 | トップページ | ちょっと休憩のつもりが… »