« ヤンクロスキーとヤンカー | トップページ | 勝つか、負けるか »

2006年10月24日 (火)

あっさり太線

いやー新しいヤンクロフスキ(05-06)に変えたら、あっさり一試合目で薄線、3試合目で太線になりました その後、すんなり黄金になるかと思いましたが、そうは簡単に行きませんでしたが、昨日は8勝2敗と連携のせいだけではないでしょうが、調子を取り戻しつつあります
そういえば、連携を間違えていただけでなく、名前もヤンクロスキーじゃなくて、ヤンクロフスキだったんですね うーん、いまだに選手の名前が覚えられないです どうもぶひの脳みそは5文字以上の名前に対応していないようです 4文字以下でもピルロとピエリとビエラとヴィエリと…うーん、わからないよ〜 こんなぶひですから、連携重視チームなんてやっぱり無理っぽいです
そうなると、新チーム構想は過去のいい思いをした選手をファイルからとりだして、ネットワーク大会の常勝チームを参考にパクリチームをつくるのが、いわゆる勝てるチームをつくる方法なんでしょうね いい思いをした選手か〜アンリとかウエアとか、むかーしカジラギとかもよかったな そういえば、ヒュケの若い監督さんに新しい綺羅使わないと、もったいないですよと言われたんだよな 新アンリやドログバは使ってみたいな〜 まぁしばらく悩んでいるのも楽しいですね お金もかからないし…
今日は、忙しかったのでゲーセンはお休みと思ったのですが、コンビニにいくという名目で5クレだけやってきました すごい雨にも負けずほぼ満席でしたが、いつもの3サテだけぽつんと空いていたので、さくっとやることが出来ました こないだまで、プレスが調子悪かったですが、きょうは中央ボタン(上)が接触が悪いようでした このボタンの反応が悪いと、中央突破からサイド攻撃の切り替えが瞬時に出来ずにけっこう苦戦してしまいます ここというときに、まっすぐいくか、切れ込ませるかって、試合の明暗を分けることが多いような気がします 早く直してくれるといいな〜

|

« ヤンクロスキーとヤンカー | トップページ | 勝つか、負けるか »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あっさり太線:

« ヤンクロスキーとヤンカー | トップページ | 勝つか、負けるか »