« 鏡の自分 | トップページ | レンブラント光線 »

2006年11月15日 (水)

スペインの誇り

月曜は、健康診断に行った嫁さんを迎えにいった帰りに、ヒュケによるとちょうどp_p監督にローカルでシロブヒが撃破されるとこでした しばらく、ローカルから遠ざかった隠遁生活をしていたぶひでしたが、一度でてしまうとつい癖になり、クレ数も増えるというSEGAの陰謀にまんまとひっかかってしまっているので、この日は夜に行ってリベンジなどということは考えずにおとなしくしていました
火曜は完全オフということで、昼からまたもや嫁さん同伴で、ヒュケにいき、サテを移動しながらやりました 途中カードを開封したくなる誘惑に駆られながらも、じっとがまんして見事に家に帰ってLEを引き当てました ここ100クレ近く綺羅がこなかったので、のど自慢では残念ですけど、うれしい鐘ひとつでした
しかし、昼過ぎから夜まで入り浸っていたのでさすがに疲れました 最後にp_p監督とローカルに出ようと思っていましたが、その前のICCでぶひの体力ゲージはゼロになり、後ろのベンチで居眠りしていました やっぱりこんな体力では、店舗代表予選にでるのは難しそうですね
暇だったのでレアルの05-06白バージョンのカードを作りました 今回のカードはクネッと曲がったあの3本線がけっこうむずかしいので、ちょっとごまかしちゃいました とりあえず、ニステルローイとラウールとロベカルの三枚を作りましたが、ラウールのスキルをどうしようか悩みました ベタな所では「スペインの至宝」だということで、これでいいかと思ったのですが、至宝って英語でなんていうんだろう トレジャーじゃないよね、ちゃんと調べればいいのに面倒なので、プラウド(誇り)にしちゃいました 「Proud of Spanish」 うーん、ちょっとおかしいけど、英語得意な人、もしくはもっといいスキルあったら教えてくださいね それに、数値なんですけど、17-9-19-14-12-16=87 にして観たんですけど、ご存知のとおりぶひはサッカーはほとんどわからないし、レアルの試合もほとんど観たことがないので、ラウールがどんな選手かいまいちわかっていないんですよね どうでしょう、くわしいかたこっそり教えてください

|

« 鏡の自分 | トップページ | レンブラント光線 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペインの誇り:

« 鏡の自分 | トップページ | レンブラント光線 »