« クレ制限の誓い | トップページ | 鏡の自分 »

2006年11月12日 (日)

セレブな餃子

土曜の朝なのに、やたらうるさい音で目が覚めました ごーっとすごい音で、うわっ何事だよと思ったのもつかの間、やばっ今日は12時半に六本木で待ち合わせだった 時計を見ると11時を過ぎています 嫁さんと、急いで支度をして車で出かけましたが、首都高で渋滞 途中でおりて、嫁さんだけ地下鉄でいかせたら その後の道が嘘のように空いていて、ぶひの方が先について嫁さんに怒られてしまいました マンションの上の階の改修工事がなかったら、全然間に合わないところでした
六本木には「TANKA-短歌-」という映画を友人に誘われて観に行ったのですが、終わるとお腹が空いていたので、以前テレビで見て気になっていた2000円の餃子を食べに麻布十番の登龍という中華料理店にいきました 注文すると餃子のたれ(醤油+酢+ラー油+青唐辛子の刻んだもの)が入ったお皿がまず出てきます それに、甘いクルミと青唐辛子が別に出てきます 餃子の他に、上海焼きそばと五目チャーハンと春巻きを頼みました
しばらくすると、餃子の登場です 普通の餃子の1.5倍ぐらいの大きさの餃子が、一皿で5個乗ってます 皮は見た目より柔らかく、中はジューシーで、なによりもフカヒレ入りなところがすごいです たしかにうまいのですが、2000円という値段を考えると、うーんどうでしょう WMVPのロナウジーニョに過度の期待をしてしまうように、ぶひならデルベッキオやヤンカーのように、一人前300円ぐらいの餃子で美味しいやつのほうが好きです 餃子以外のものも、値段を考えるとこんなもんかなという感じでした
この店で食事をしたあとに、嫁さんとアンパン、おでん、たいやきと麻布十番名物を制覇して帰路につきました
今日は、ゲームは無しかなと思ってたのですが、帰りに無性におしっこがしたくなり、ヒュケでおしっこをするついでに5クレ(笑)ちょうどエリアの様子が流れていましたが、昨日のシロブヒは2回戦PKで敗退でした 
めずらしく慎重にパワーチームの育成をした結果28勝2敗8分と、とりあえず順調に育ったみたいなので、そろそろカップ戦も取っていかないと、勝利精神が伸びないので、明日からまわりの様子をみながら、こそこそとやっていこうと思いますw

|

« クレ制限の誓い | トップページ | 鏡の自分 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セレブな餃子:

« クレ制限の誓い | トップページ | 鏡の自分 »