« 師匠の快挙 | トップページ | クリスマスの奇跡 »

2006年12月25日 (月)

グレムリンのクリスマスイブ

そういえば、大宮ガレージには去年の与野大会で、台風の目になった「アンパンマン監督」もきてました。すっかり大きくなっていて最初は気がつきませんでしたが、そういえば面影が残っていて、今年はより強くなって与野の大会に出てくるんだろうな〜、去年はまぐれで勝ったけど、今年のぶひでは歯が立たないかもしれませんね。もうグレムリンなんて、呼ぶことも出来なくなりそうですね。
今日のヒュケは日曜で、クリスマスイベントもやっていたせいか、グレムリンが走り回っていました。昼前に一度いって15クレ、一度帰って、嫁さんと義母で食事にいってから、また戻ってきて15クレとプレーしましたが、夕方の部でp_p監督が帰ったあと事件は起こりました。スクリーンのまえをなんどもグレムリンが横切っているなーと思っていたら、突然試合中に画面がフリーズ、ぶひの他には、スターターキットで始めた監督さんが二人プレーしていましたが、同じくフリーズしています。犯人は危険察知能力が高いグレムリンたちなので、とっくにメダルコーナーのほうに逃げてしまっています。しょうがないので、店員さんを呼びにいって、再起動してもらいましたが、レギュラー1でアフリカンイーグルスに苦戦していたところなので、寛大な気持ちになれましたが、ローカル中で優勝目前なんてときにやられたら、お尻ぺんぺんしちゃうかもしれません。
ローカルといえば、今日はシロブヒ育成中で、サテも空いていたので飛ばす予定でしたが、ついボタンを押してしまい泣く泣くローカル突入してしまいました。初戦でゴースト化する予定でしたが、0:1で負けて「リベンジじゃ〜」と続けてしまいましたが、ICC方式に変ってたので次は違うチームじゃん。まあいいや、負けるまで続けちゃおとやっていたら、とうとう準決勝に、新好敵手「マジョルカ監督」との、最近恒例になりつつあるローカル争奪戦です。そういえばさっきもプレシーズンで対戦、PK負けしたんだ。ううっ、リベンジじゃ〜ということで、ひさびさに一生懸命やったせいか1:0で勝利。ぶひひ、ちょっと大人げなかったかな、いやいや勝負の世界に情けは禁物ですよね。決勝は例のごとく、燃え尽きていたのもあって、ぼろぼろでした。
今回の新シロブヒ、当初はオファーも受け、メンツも好調だった前回を引き継ぎ、大会用にキチンと育成なんて思って始めるはずでしたが、結局成り行き任せにいつもと同じ状態で、大穴的な勝ち方をするときもあるけど、オール綺羅チーム(最近珍しいですよね)に、0:3とぼこぼこにされたり、調子の波が激しいチームになっています。最初ついたニックネームが「ドイツのセクシー軍団」、いや〜正直こういうニックネームのチームに負けたくないですよね。ぶひ的には、気に入っていたのですが、ちょっと勝率が良くなったら「ドイツのトータルFB」になってしまいました。
今週はさすがに忙しくなりそうですが、ヒュケの大会のためにも、ちょっとだけでもヒュケには顔を出す予定でいます。出来れば、新シロブヒももうちょっと強くなってくれるといいのですが…まあ、がんばってみます。

|

« 師匠の快挙 | トップページ | クリスマスの奇跡 »

コメント

アハハ(^_^;)
やっぱり恐れていた事態になりましたか。
いっつも大画面の下をチョロチョロしてて「(いろんな意味で)おいおい大丈夫かな~」なんて思っていました。

投稿: 仙台 | 2006年12月25日 (月) 07時38分

心境しては、ブービートラップを仕掛けて、一網打尽にしたいとこですw
保護者同伴のグレムリンたちは、これから正月あけまで活発になる時期かも知れませんね
そういえば、映画のグレムリンもクリスマスの話でした

投稿: ぶひ | 2006年12月25日 (月) 10時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グレムリンのクリスマスイブ:

« 師匠の快挙 | トップページ | クリスマスの奇跡 »