« 徹子の部屋コンサート | トップページ | まだ、お告げ待ち »

2006年12月11日 (月)

カリーニとベルゴミ

土曜は、みっちりWCCF三昧でいこうかな〜と、昼前からヒュケに行ったのですが、混んでいるし、メンツもあえて対戦したくないAグループな人達がいたので、しばし見学するも混み混みな感じは解消されそうもなかったので 、新好敵手マジョルカ監督や某掲示板の新人監督ふたりと、ガリバーという近くのゲーセンに遠征することにしました 
ワイパーのゴムが劣化して、ギーゴ、ギーゴと音がするブヒブヒ号でガリバーに移動 常連さんらしき人が2〜3人でプレーしている所に、遠征隊4人が加わり、熱い戦いが繰り広げられ…とおもいましたが、各自育成状態も違い対戦することはなかった?ですよね ちょうどローカルが始まり、シロブヒチームで参戦 なぜか、遠征すると調子が良くてローカルゲットしました ぶひは、7クレでここでは打ち止め、後ろでみんなにプレーを見ていましたが、なかでもガリバー伝説の女性プレーヤーのボタンさばきは、なかなかの物でした 遠征隊のみんなにも参考にしてもらいたいプレーなんですけど、あまりじろじろ見るのも悪いので、一人でいったとき見かけたら、是非じっくり観察してみてください そして、ヒュケに戻り5クレプレーするも、またもやビージャチームの問題児、カーンがぽろり、そしてPK負けとやってくれたので、公約通り解雇決定です 
今日は、原宿で公開録画のかまやつひろしのコンサートにいきました さすが日曜の原宿はすごい人で、ごった煮状態の竹下通りも久々に歩きました カントリー、ロカビリー、ジャズ、そしてフォークとさすが芸歴50年という幅の広い曲やパーカッションの斉藤ノブさんとのトークも大変楽しませてもらいました 放送はBS朝日で来年の一月だということです 何だか、金曜の黒柳徹子といい、かまやつひろしといい、元気な年寄りにびっくりです
新宿で天ぷらを食べて、帰宅したのはもう夕方でしたが、やっぱりヒュケにいってきました 綺羅カーンを解雇したので、気になるCBにベルゴミを起用 キーパーには、なぜかカリーニを起用し、さっそくCTに挑戦しました
初戦グランデ・アルビセレステ、二回戦クイーン・レオーネSS、決勝ラ・ブルー・アンサンブと、対人戦がなかったのも幸いして、そして決勝はなんと、新起用のカリーニがPKを2本も止めてくれラッキー勝利、JTも、とれて★二つついちゃいました こうなると、やっぱりカーンが…と思ってしまいますね
いままで、うーん普通の黒並みかなと、おもっていたビージャもやっと良さがわかってきました チェイジングというのですか、ゴール前でけっこう相手デイフェンスからボールを奪ってゴールしてくれます キーパーがぽろりと落としたボールにつめるのも早いですし、経験がたまってから活躍するタイプのカードかもしれません

|

« 徹子の部屋コンサート | トップページ | まだ、お告げ待ち »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カリーニとベルゴミ:

« 徹子の部屋コンサート | トップページ | まだ、お告げ待ち »