« ランキング狙い | トップページ | ハイエナ笑い »

2006年12月21日 (木)

リスペクトとトラウマ

リスペクトっていうとかっこいいけど、ゲーセンで後ろで見ていて、「うわーこの人のクリンスマンすごい抜け出しがいいなー」って思うと、もう使いたくて使いたくてしょうがなくなって、チーム作っちゃったりします。これが、対戦相手だったりすると「うわー、こいつのシアラーに3点も取られたよ、シアラー嫌いになっちゃったから、絶対使わない!!」となっちゃいます。本当なら、苦手な相手こそ自分で使ってみて研究したほうがいいのかもしれませんが、トラウマってやつなのかもしれませんが、一度嫌いになっちゃうとなかなか素直に使ってみることが出来なくて困ります。
バロンドールに、カンナバロが選ばれたということで、お告げがこない今、大会用チームの人選に、DF陣の綺羅化も有りかななんて思っています。マルディーニ・ネスタ・バレージそしてカンナバロの豪華4バックに、ボランチにデザイーで5枚枠を使うっていうのはどうでしょう。あっ、今日仕事帰りの5クレで、とうとう15枚めのコロトゥーレが出ましたので、黒トゥーレをやっぱり使えっていうことなんでしょうか? まさか、トゥーレをCF起用しろと…、でもサイドなら考えてもいいですよね そうすると、CFはバレージ?いや、デザイーもいいですよね…。
あぁ、なんでこういう思考になっちゃうんでしょうw。
木場のほうまで、打ち合わせに行った帰りにヒュケに寄ると、マジョルカ監督が「ローカル始まりますよ」と誘ってくれたので、クリンスマンチームで急遽エントリーしました。月曜からICC方式でローカルも行われるため、きっついグループになると辛い反面2位抜けでも、チャンス有りのため、まったくチャンスなしでも無さそうです。(変な文章)試合が始まると、なぜか調子のいいぶひチームは、グループを一位抜けして、マジョルカ監督殿対決です。おたがい、Eマイナスの監督カードのため、ぎこちない動きが随所に見られ、なかなか得点チャンスがこないまま終盤、相手のルケに抜け出しに、ぶひチームのDFは誰もプレスに向かわず、そのままゴール〜。移動したルケにちゃんとトゥーレを当てていたつもりだったのに、新好敵手「マジョルカ監督」恐るべしです。
ヒュケの大会ですが、ぶひが忙しくなっちゃって、月曜からポスターも貼ってもらってなんて思っていたのに、明日にはきっとポスターを出力してはってもらうようにします。登録は、とりあえずアナログで受け取っても専用ページに転記していきますので、正式登録数は専用ページを見てください。最終的に28日頃再確認のメールを各自に出して、本登録としたいと思っています。

|

« ランキング狙い | トップページ | ハイエナ笑い »

コメント

お疲れ様です。
カンナバーロがFIFA最優秀選手賞に選ばれましたが、次のカードはどうなるんでしょうかね?まさかレアルも参戦!ってことになるんでしょうかね?

投稿: ブルース | 2006年12月21日 (木) 02時29分

SEGAも、レアルを入れたくてがんばっているんだろうけど、あれだけスター選手が多いと版権がむずかしいのかな もしかしたら、優勝したらその辺もクリアになるのかもね ロベカルがいるうちに、カードになってほしいな〜

投稿: ぶひ | 2006年12月21日 (木) 12時16分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リスペクトとトラウマ:

« ランキング狙い | トップページ | ハイエナ笑い »