« その3 | トップページ | 7サテ休業中 »

2007年1月 1日 (月)

みんなが紅白みてる隙に

その3を書いたあと、蹴り納めということで、ヒュケにいきました。ヒュケには、なぜか昨日蹴り納めをした受験生がいましたw。受験生はいつもの、引きの強さでプジョルを引いてぶひに売ってくれて、そのあとまたロッペンを引いたということです。
今日はのんびりしていたぶひも、さすがにそろそろ大会用U-5立ち上げないと、去年のように突貫工事で仕上げなくてはいけなくなるので、みんなが大晦日で紅白のDJオズマをみてタマゲテいる隙に、育成をしようという魂胆です。さんざん考えて結局去年とあまり替わりのないメンツになりましたが、やっぱりこれが最善手になるとおもっていたのに、肝心のアンリをもっていくのを忘れて、さっそくメンバー変更を余儀なくされてしまいました。ところがこれが結構よくて、p_p監督が「最近のぶひさんのチームでは、一番じゃないですか」という、ビミョ〜なコメントをいただけるほど、好調な滑り出しでした。とりあえず5クレで、サテを動こうと思いいったん休憩、そーいえば7サテのディフェンスラインおかしいですねと、オフでプレーをしにきていた店員さんと話していたら、さっそく調べてみることになり、うわさのテストカードをセットしてスキャン位置のチェックをすると、ずれてるずれてる、後ろのラインのスキャンは3カ所ずれていました。すぐに直してもらいながらも、また育成にそして、育成に当てるはずのローカルが近づくとぶひの悪い虫が騒ぎ始め、けっきょくシロブヒで昨日のリベンジということで、ローカルエントリーです。昨日は、強豪監督さんがたくさんで決勝で燃え尽きちゃいましたが、きょうはぶひ以外のエントリーはふたり、それもグループリーグで敗退してしまい、ぶひの決勝まで一人旅状態でした。これで、勝ったら2007年最初の店舗代表はぶひのもの、ぶひひといつもなら捕らぬたぬきの皮算用でしたが、準決勝PK勝ち、決勝PK勝ち(日ハムさんすいません)で、2006年たぶん一番ヒュケに通っていた賞ということで、WCCFの神様が小さなプレゼントをしてくれました。(どうせくれるなら、Mロナのほうがうれしかったけど…)で、気持ちよく帰宅することが出来ました。
あっ、そういえば「新年あけまして、おめでとうございます」ですね、お正月はちょっと真剣にチームを育てて、他の出場者に失礼のないようにしたいです。そしていつのまにか、5クレの誓いも破ってしまっているので、予選終了とともに普通のおじさんの生活に戻る予定です。でも、ヒュケの大会はぜひ続けていきたいですね、一回目がなんとかできてやり方は判ったので、幹事というかその辺を持ち回りでいけるといいですね。
さて、3元日はお年玉をもったグレムリンを相手に、育成しまくりじゃい、って、カモにされるのはぶひの方かも、知れませんね。

|

« その3 | トップページ | 7サテ休業中 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みんなが紅白みてる隙に:

« その3 | トップページ | 7サテ休業中 »