« 綺羅でない記録更新中 | トップページ | 寿司のはしご »

2007年1月13日 (土)

ひさしぶりの綺羅

綺羅出ない記録をどうにか止めるために、今日は気合いを入れてプレーしてきました。ぶひがいくと、師匠のか〜た監督がいて、あいかわらず容赦なく得点を重ねていましたので、こんなとき育成チームなんて、出したらぼこぼこにされてしまいますので、残り10試合をきった「イベリコブヒ2007」で参戦するも、か〜た監督はプレー終了、まあ今日は綺羅だし優先ということで、「イベリコブヒ2007」を任期終了までプレーして、そのまま「シロブヒ(.oo.)~」を立ち上げて、シロブヒチームの練習を始めることにしました。先日エリア優勝した「シロブヒ」は、好調そうなので、そのままの状態でキープして、ガリバーの予選に出ることにしたので、別カードでシロブヒの練習をということです。
綺羅引きのほうは、途中ドブラスがダブった時点でパック替わりを知り、一度はあきらめそうになりましたが、今日のぶひはがんばりました。か〜た監督が帰り、マジョルカ監督が帰り、センダイ監督が来て30クレを越えたところで、「あと5クレやって出なければ帰ろう」とおもって、1000円入れたところで、カードをめくると、うっ「ルイス・ガルシア」と微妙ながら綺羅がでて、ううっ1000円入れなければ良かった〜と思ったら、そのフレンドリーの対戦相手は、うううっセンダイ監督で、ヘレンケラー並の3重苦だ〜と思ってしまいました。まあ、出るものは出たんだしって、便秘の女の子のようにすっきりとしたことにして、残りのクレを消化して掘り掘りプレーにピリオドを打って帰宅しました。
冷静になって、ブログを読み返して判ったんですが、5日にカーンを引いたのが最後で、今日のプレーを入れてやっぱり約100クレ綺羅が出ていなかったようです。どうも、ぶひの周りの人は、引きが強い人が多いらしく、今日は2枚引きましたとか、5クレでMVP出ましたと、親切にw報告してくれる方が多いせいで、つい自分の引きが悪く感じてしまうのですが、だいたい50分の1で引いているんですよね。
さあ、予選大会が終わるまでに、がんばって新綺羅コンプリートを目指すことにしましょう。

|

« 綺羅でない記録更新中 | トップページ | 寿司のはしご »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひさしぶりの綺羅:

« 綺羅でない記録更新中 | トップページ | 寿司のはしご »