« いよいよ新筐体 | トップページ | 明日は釣り大会 »

2007年5月12日 (土)

プーさんの時計

今回は公式ページの対応も早かったね〜ってことで、ちゃんと今までのカードも使えますと書いてあったし、稼働予定は秋というのは、まあゲーム屋さんのいう事だから、平気で2〜3ヶ月ずらすのは当たり前なので、そう思っていてもいいのでしょうね。それに、ホームのゲーセンが入れてくれるかどうかもわからないもんね。ヒュケは大丈夫そうだけど…。
で、今度は南米も参加という事で、ますますサッカー音痴のぶひには、未開のアマゾン川の熱帯魚の名前を覚えるより大変な作業が待っていそうです。南米サッカーはたまにしかケーブルテレビでもやっていないし、雑誌にもあまり紹介されていないですよね。ただし、実力のほどは、前回のトヨタカップ(あれ?名前違ったけ)で、南米チームが優勝したことでも、実証はされているし、隠れた名手はたくさんいるようで楽しみです。
隠れた名手といえば、リアルではもちろん選手の実力は無限大で、どんな選手も爆発して名選手になる可能性を秘めています。また、実力以上に大舞台で偶然活躍して、過大評価されてしまった選手もいると思います。監督やチームの環境によって大きく成績が左右される選手もいれば、怪我に泣いて本来の力が出せない事もあります。
昨日は、母の日のプレゼントを買いにいくという嫁さんを浦和まで送って、帰りにヒュケを覗くとp_p監督が貸し切り状態でプレーしていたので、あわててカードを取りに家に戻り、Uターン。4連敗していた、JTもやっと取れ、さてこれからと思ったのにCCの決勝でオリンピック磐田のガンツに2発もくらい、PKで負けるという信じられな〜い結果に終わり、しばし呆然としていました。このチーム「ムッツィ」をエースにしてガンバルコンセプトなんですが、うちの「ムッツィ」は何故か一試合に一点しか取らないと、心に決めてしまったようで、いつもならサブ送りしているところですが、ここはぐっと我慢、もう残り20試合位なので、この一点を守って勝つ戦法にするしかなさそうです。
逆に、頑張らなくてもいいのに「ブヒヤーベース」はどうしてしまったのか、公式戦14連勝とあきらめていた任期延長までしてしまい、用意していた次期チームの登場はまだ先になってしまいました。そのままいつものように調子に乗ってローカルに出るも、全白のホワイトエンジェルスさんに15勝目を阻止され準々決勝敗退でした。
何だか寒くなって、風邪を引きそうな気がしたので一度家に帰り夕飯を済ませ、ビンゴタイムにまたまた出動、そんな甲斐もあってプーさんの時計をゲットして帰宅。ちょっと遊びすぎて。反省の一日でした。

|

« いよいよ新筐体 | トップページ | 明日は釣り大会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プーさんの時計:

« いよいよ新筐体 | トップページ | 明日は釣り大会 »