« 予告 全白大会 | トップページ | ドラフト大会の結果 »

2007年10月11日 (木)

奇跡の価値 その3

WCCF専用フロアになっている秋葉原クラブSEGAは、一般的なゲーセンのように他のゲームの音と干渉し合うことが無いためとても音響がいいです。大会モードのファンファーレももう何度も聞いているはずなのに、あれこんなにいい感じの曲だったかな〜と思ったのは、この音響効果のおかげとともに、自分が勝ち進んでいたせいなのかも知れません。

並みいる優勝候補が次々にいなくなってしまったおかげで、大穴のぶひが決勝に。相手のチームは、まだ50戦ぐらいのチームですが、グループ予選を3位抜けとはいえ、AMGの強豪監督、か〜た師匠と倒して上がってきたので、油断は禁物です。ぶひの切れがちな集中力をなんとか持たせてくれたのは、大会後にプレーしようと来ていたギャラリーたちの視線でした。7サテは、右にも左にもギャラリーが集まれるので、ぶひのスターティングメンバーの控えに2枚のSP、普段使われることの無い黒トゥーレの変なおじさんが決勝にいるのだから、不思議に思えたのでしょう。
3戦すべてがPKでは、ちょっと悲しいので(ネタ的にはそれもよかったのですが)選手に活を入れて頑張ったので2:0で勝利。後半の三枚交代や守備のカード移動など、すべてがうまくいった試合でした。
参加賞のデッキケースよりも、微妙なデッキケースを優勝賞品としてもらい(何もでないよりは、いいかw)写真を撮られ、会場をあとにしました。
つづく

|

« 予告 全白大会 | トップページ | ドラフト大会の結果 »

コメント

ぶひさん、今日はありがとうございました!!
楽しかったです!!

今日、ヴァーリーさんから明日行徳に行くと聞いたのですが、もし定員オーバーにならなければ、
僕も行ってもいいでしょうか??

投稿: アンパンマン | 2007年10月13日 (土) 22時55分

定員は大丈夫みたいですが、ぶひが遊びすぎで大丈夫じゃないですw
でも、頑張っていきますので、行徳はちょっと遠いですが
一緒に行きましょう

投稿: ぶひ | 2007年10月14日 (日) 02時18分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡の価値 その3:

« 予告 全白大会 | トップページ | ドラフト大会の結果 »