« アンマンマンの逆襲 | トップページ | ジェノベーゼ ソース »

2007年10月18日 (木)

旋律のようなボール捌き

毎週遠征していると、その報告をしているうちに一週間が終わってしまい、日常の記録が残せなくなってしまいますね。数日分しか、ぶひのメモリーの容量が無いので、どんどんオーバーフローしちゃうし。まあこれと言ってぶひ的には変ったことはしていないのですが、事件は様々なところで起きているようで、困ったものです。

月曜は、仕事帰りにアキバでプレー。左ボタンとカード移動をメインに操作して、右ボタンはシュートとキーパー操作のときのみという変った操作方法の監督さんをクラブSEGAで発見。面白いのでしばし見学。スケジュールが合わずフレンドリー中心でプレーしたので、対戦は無かったですが、どんな動きをするのか戦ってみたかったです。火曜は自宅で夕方まで真面目に仕事。疲れていたのでヒュケはお休みのはずでしたが、嫁さんを迎えにいくことになり、待ち時間を利用して、ドラフトチームの5試合の残り任期を利用してローカルに。インデュラインさんと二度のわたる対戦ができよかったのですが、決勝戦は任期切れゴーストとなりちょっと残念でした。水曜は、昼頃嫁さんを新しくできた浦和パルコにおくった帰りにヒュケへ。CTとJTは獲得するものの、一人旅のCCでリオンにまさかのPK負け。でも、家に帰って開けたピローからはマルディーニがキラリ〜ンとしたので、ご機嫌です。

先ほど、思い出したようにコンビニに行き、陳列まえのサッカーキングを買ってきました。まだ開けてないけど、どうやらレオナルドらしいですね。…やっぱ開けてみたらレオナルドでした。いろいろな憶測が飛び交っていましたが、もしかしたらATLEは全種復刻版作っているんでしょうか? この後も、様々な形で放出されていくんでしょうか? 排出カードの楽しみがほぼ無くなった今、雑誌の付録が楽しみっていうのも、なんですよね。

|

« アンマンマンの逆襲 | トップページ | ジェノベーゼ ソース »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旋律のようなボール捌き:

« アンマンマンの逆襲 | トップページ | ジェノベーゼ ソース »