« 第9回 ヒューケット最強監督決定戦結果 | トップページ | ロケテ・シンドローム »

2008年4月24日 (木)

アキバで、ロケテる

全然このゲームを知らない人に、WCCFについて判りやすく説明するのは、結構大変です。ゲーセンで実物をプレーしているところをみてもらえば一目瞭然なんですが、カードもなく、言葉だけで説明すると「あれ〜、これで本当に判ったかな〜」と後から不安になることがありますが、まあ正確に伝わらなくても困るようなことではないのですけどね…。
今日は、クライアントとサッカーの話で盛り上がり、その流れでWCCFの話になり、ぶひのカバンの中には何故か3チームの分のカードと未開封4枚があり、クライアントから「クリスティアーノ・ロナウドとかもあるの?」といわれ「今はもっていないけどありますよ。」と話しながら、未開封の一枚を開けると黒ながら「クリスティアーノ・ロナウド」登場。奇跡の引きで、その場は盛り上がりましたが、この引きの運は別の何かで使った方がよかったかもしれませんね。
これを読んで「ああ、ぶひさんまたロケテいったな」と気づかれた方は、鋭いです(笑)。そうです、4枚の排出ということは、打合せの前にアキバで1,000円使ってきました。試合前の画面情報では352人中200位ぐらい、ここ数日でずいぶんやり込んでいる人もいるようです。今日は平日の午前中ということもあり、ぶひ以外誰もいなくてCPU戦のみフレンドリー×2、ディビジョン2×2で、ディビジョン2を一位で昇格することができました。そのせいか、スポンサーがつきましたが、3つのなかから選択する方式でした。これは、どうやら選ぶスポンサーによって、効果がなにか変るということなのでしょうか。また、このロケテではぶひが不甲斐ないせいか、カード紹介をするつもりからなのか、スカウティングの演出で選手を紹介されることが結構あります。最初はフリオ・クルス?をいれたらというメッセージで、今日はリバプールの白FW(あれ〜名前忘れちゃったよ)をいれたら?と、もう2回も出ました。現行バージョンだとスカウティングの演出はほとんどみることがないので、やはりロケテだけの高確率なのかもしれませんね。
いまだに、キーパーの飛び出しやシュートボタンの反応が遅かったりで、イライラとしますが、それでも少しつつ慣れてきている気もします。怒って叛乱モードになっていたファンペルシーも3試合ぐらいほっておいたら、戻ってきましたし、個人能力、特殊能力、連携もゆっくりですが育っているようです。これからも、機会があれば少しづつやっていこうと思っていますが、やはり1,000円4クレは、きびし〜ですよね。カード排出無しでいいので、値下げしてくれれば、もう少しやり込めるのにな〜って気がします。アキバ、渋谷、池袋でロケテをしている(ロケテる)ぶひを見かけてたら、お気軽に声をかけてください。そして、新バージョンのコツをこっそり教えてくださいね。

|

« 第9回 ヒューケット最強監督決定戦結果 | トップページ | ロケテ・シンドローム »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アキバで、ロケテる:

« 第9回 ヒューケット最強監督決定戦結果 | トップページ | ロケテ・シンドローム »