« 大会中止のお知らせ | トップページ | 放蕩息子の心配 »

2008年4月15日 (火)

肉まんの季節も終了ですね

渋谷で行われているロケテが、本稼働の監督カードに変るそうです。いよいよ、新バージョンの姿が実像化してきますね。しばらく渋谷通いでもするかな〜、でも排出カードが現状では、それほどつぎ込むのも、つらいかな。
ヒュケのWCCFは、結局立ち上がらなかったため、日曜の大会は中止となり、常連さん達は最近入った競馬ゲーム(カード排出有り)に、むらがってつぎ込んでいました。他にもいくつかカード排出のゲームはあるものの、ガンダムは4サテになるし、BBHは値下げ営業になっているし、Dは少ない常連さんがたまにいるだけ、唯一三国志はマメにバージョンアップしているせいか、廻っている気もするがそれでも、待ちが出る程ではないですよね。
プライベートで、バタバタしそうな週末だったのですが、とりあえず最悪の状態にはならず、それならばということで、出かけた神楽坂の大会は予想をうわまる参加者で、16人の定員が埋っていてヴァーリー監督のみの参加となり、ぶひはのんびりと見学モードに。さすがに、G-link Cupもおわり、遠征の強豪監督さんはちらほらという感じで、地元の中心のほのぼのとした大会でした。今バージョンの最強といわれるルケ・クリ・ドロがやはり多かったですが、クライフェルト・ニステル・ヴェロンでエリアを征したカネマルケンゾウ@YHKさんが、ぶひの優勝予想一番で注目でした。やはり、エリアマークをつけているチームは動きが良いですし、そこにたしかな操作加われば鬼に金棒ですよね。あとは、ホームの利がある地元の監督さんですが、実際決勝戦はその通りの対戦となり、地元監督さんが優勝。ぶひは、マジシャン監督、か〜た師匠、ヴァーリ監督と4人で、肉まんを食べながら帰宅しました。

|

« 大会中止のお知らせ | トップページ | 放蕩息子の心配 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肉まんの季節も終了ですね:

« 大会中止のお知らせ | トップページ | 放蕩息子の心配 »