« 財政難を楽しむ | トップページ | 燃え尽きた…かな? »

2008年5月25日 (日)

街の巨匠たち

小林麻央と小林麻耶が、どっちがおねえさんか名前だけでは今イチピンとこないぶひです。
その、おネーサンの方がでている「チューボーですよ」では、街の巨匠といって、料理の達人を紹介しています。オムライスの達人、生姜焼きの達人、ホットケーキの達人と、さまざまな街の巨匠が登場して、料理のコツやポイントを教えてくれるのですが、昔は職人の世界では技は盗むものといわれれるように、達人の作業をみてまねたりして覚えたりしたようですね。今では、雑誌やテレビでも情報が氾濫していて、容易に知識は身に付くもの、やはり猿真似では達人の域に達することはなく、巨匠と呼ばれるようになるには、オリジナルの技や味ができるようにならないといけないと思います。
さて、木曜に行くはずだった打合せが金曜になり、打合せ終了後アキバGIGOに直行。まずは、マンUぽい「ブヒブヒマン@〜」でスタート。あっそうそう、特殊称号「サー」発見。うんうんサッカーの監督だから、こういうのがいいかもね。プレーの方は、う〜んなかなかコツがつかめないですね。ラバネッリのチームはフレンドリーで苦労してD2,D1はあっさり獲れたけど、このチームは逆でD2が勝てません。10クレ程やって、見学モードにしてしばらくすると、サーの称号をもつ達人登場。この監督さんは、キープレーヤーを戦略ボタンの選択に合わせて頻繁に切り替える戦略のようです。そして、次に気になったのは高校生三人組の一人。得点のたびに、仲間とハイタッチするアタリはご愛嬌というところですが、獲得賞金をみてびっくりロケテで240億越えって…任期もまだ残っているようだし、成績を盗み見ると全冠はもちろんICCなんか3回も獲っているし、使用メンバーは控えのフレッジを除いてすべて綺羅カード使用。うんうん、カードパワーがものをいうのは、やっぱり想像通りだったのね。でも、クリンスマンはいなし、シェバは控えだし、キーパーはツェフか〜。アンリがいたり、4バックはイタリア4人衆だったりだけど、びっくらこいたのは、戦略ボタンの使い方…全点灯のみでした。せめてプレスボタンぐらいはと思ってみてましたが、ほぼ触りませんでした。育成中はみていないので解りませんが、任期終盤はもうAIまかせでいいということでしょうか。セガが目指しいているのは、一部のマニアックな人が勝てるゲームではなく、ある意味平等に勝利を味あわせようとしているのでしょうか。そうなると、対人戦の大会はあまり意味がないものになってしまうかもしれませんね。

ロケテチームの負けが混んでいるぶひとしては、全点灯の監督さんの絶好調ぶりは羨ましい限りで、この日、ミランの監督カードがでるまで封印しようと思っていた全LEのミランチームをつい立ち上げたもの5試合やって(ボタンいじりまくって)3分2敗と散々な立ち上がりで、悲しくなったチームで全点灯で再チャレンジ。6試合目でいきなり財政難になるものの、全点灯だとやっぱり動きますね。あ〜ぶひのボタン操作がやっぱりAIを邪魔してたんですね。また、成績の良い監督さんがほとんど採用している4バックと2トップ、現行モードで6バックの恩恵に預かっていたぶひとしては、なかなか採用できなかったけど、特に4-3-1-2とか4-2-1-3がロケテではいいような気がします。4バックのラインはゴール前にひくより、高めの方がいいようで、サイドは抜かれても、キーパーの飛び出しで対応できるようです。

ネコさんとこにも書いてありましたが、新稼働早いとこだと6月19日とかam-netに告知ポスターがでてますね。ヒュケでは7月になるらしいですが、ヒュケの最後の大会を15日だと都合の悪い人が多いので22日にしようとしたのですが、新稼働しているところがあると参加者が微妙ですかね。まあ、あまり参加者が少なければ、規模を小さくすればいいのですが…。

今日は、渋谷の大会があるので早めにいければ、道玄坂でロケテをやってみたいと思っています。渋谷はしばらく覗いていなかったので、新称号が見つけられるとうれしいな。雨が早めにやんでくれることを祈って、寝ることにします。

|

« 財政難を楽しむ | トップページ | 燃え尽きた…かな? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 街の巨匠たち:

« 財政難を楽しむ | トップページ | 燃え尽きた…かな? »