« ヒューケット感謝祭の内容 | トップページ | まずは、第11回最強監督戦 »

2008年6月15日 (日)

賛否両論

白黒に続いて、レアカードの一部が雑誌等で公開されましたね。さすがのぶひさんも、今回はどこかのネットにきっと転載されるはずと、深夜のコンビニに行くことはありませんでしたが、各種一枚づつの紹介ですが、あれをみてると新稼働に向かい気持ちは高揚しますね。W○○シリーズは、デザインが変更され、人によって評価が分かれていますね。「かっこいい」という人と、「いまいち」「ダサイ」という人と、まあこればかりは主観の問題なので何ともいえないですが、現行の曲線は意外と再現するのが難しかったので、オリカづくりには今回の上斜めまっすぐは楽そうですね。最近、カードショップにいってWCCF以外のサッカーカードを買ったりするぶひですが、デザインという意味ではWCCFのカードはレベルが高いと思います。パニーニのカードは、ほとんどがイタリアでデザインされているのでしょうが、箔押しやエンボスなど凝っているけど、ごてごてな感じで洗練された印象は受けませんね。

さて、いよいよ今日(あ〜ぁ、もうスズメがチュンチュン鳴いてるよ)、ヒュケの感謝祭です。昨日はぎりぎりまで、ヤングスターの勧誘をなんておもってほぼ一日サテにいましたが、なかなか大会にでようという気概のある少年は少ないようです。それでも、6人は集まったのでヤングスターはよしとして…。そう、そのヤングスター戦の参加者の一人がぶひとJTで対戦。左角べたに、ロザレスとデルベッキオを2枚重ねて配置している変ったフォメの戦法です。試合数の大きな違いがありましたが、こちらはミランレジェンド、そう全綺羅ですからタカをくくっていたらニステルローイにズド〜ンと、やられてしまいました。う〜ん、これならぶひはヤングスター戦に入れてもらった方がいいかもしれませんね。

そろそろ帰るかなと思って、後ろのカウンターをみるとあれれ? 新バージョンのポスター? いや、クレーンゲームの景品に新バージョンのカードファイル登場というではありませんか。さっそく挑戦するも、うまくつめに掛からなかったり、掛かっても重さで外れてしまったりと、一向に獲れる気配無しです。断念して、サテに戻るとぶひからジダンを借りたままシカトこいているN監督が、ドシンドシンと登場。サテからみていると、もう少しで獲れそうなとこでやめちゃったおじさんがいたので、普段はみられない素早い動きで早速ハイエナで、N監督があっさりゲットしました。う〜ん、ぶひは1,000円突っ込んで獲れなかったのに〜。
しばらくすると、SHI監督シルキー監督と続々ゲットするじゃないですか。こうなると、ぶひさんだって…。で、小銭をつぎ込んで緑バージョンを二冊ゲットしましたが、3,000円以上つぎ込んで獲る程のもんではないですね。中身のファイルがペラペラすぎてこのままでは、ちょっと使えないです。できれば、ドラゴンボールやワンピースのロゴがはいったアタッシュのWCCF版がほしいです。

あ〜、もう6時だよ。少し寝て、今日は夜まで頑張りましょう。みんな、くれぐれも寝坊しないでね。

|

« ヒューケット感謝祭の内容 | トップページ | まずは、第11回最強監督戦 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 賛否両論:

« ヒューケット感謝祭の内容 | トップページ | まずは、第11回最強監督戦 »