« レインボーマン現れる | トップページ | 偉いぞゲームシティ板橋 »

2008年7月 6日 (日)

サイレント作戦

確率は、その対象となるサンプル数が多い程ぶれが無くなります。50分の1といわれている綺羅引きの確率も、じゃあ新稼動から50クレやったから一枚引けているかというと、6枚引いたという人もいれば、一枚も引けていないと嘆いている監督さんもいます。ところがこれが、500クレ、1000クレ、そして2000クレとプレーを重ねていくと、だいたい同じような数の綺羅を引いていることになるはずです。と、数学の授業ではそんなことを習った記憶がありますが、新稼働時のヤフオク綺羅レートなどを考えると、どうせ引くなら今この時期にまとめて引きたいと思うのが正直な気持ちですね。
プレー待ちの人達の一番の関心事は、どのサテで綺羅がでたかです。グレムリンは集団でいる場合、誰かが綺羅を引くとみんなに見せびらかすので、チェックされちゃいます。「あのサテは、座りたくないな」と思うのは皆同じです。常連同士も、仲間で綺羅がでたサテ情報を共有しますし、これは、ぶひもよくしていますが、秘密の木パート2の場合、サテが空くとその番号を自分で予約シートに記入してプレーするシステムなのですが、2サテ同時に空いたときぶひより後ろのやつが先に番号を書いてサテにつきましたがあれはあきらかに、綺羅がでたサテを避けた行為でした。「うんうん、宣戦布告だな」ということで、ぶひも同盟を作ることにして、そのグループ以外の監督さんを勧誘しています。もちろん、綺羅引き情報を内緒で共有するだけで、順番を無視したサテ指定をするつもりはありませんが、なるべく綺羅を引いても何もなかったかのように、そして仲間の耳元で「○サテでました。」と囁く、ひとよんで「サイレント作戦」実行中です。出来れば、グレムリンたちにも獲物を捕ったらハゲタカに見つからないようにそっと埋めてしまうように教育できるといいのですが…。
ぶひの現在の綺羅引き確率ですが、新稼動からだいたい300クレぐらいプレーして綺羅8枚ですから、初期稼働時のサービスパックということも考えてまあ普通ってとこですか。まあ、ズルなどせず普通にやっていてもこれぐらいは引けるんだから、他人にいやがられるような行為はやめた方がいいかもしれませんね。うまく立ち回るのは悪いことではないですが、やっぱりここにもルールがあると思うのですが、ぶひがいっても説得力無いかな…。

|

« レインボーマン現れる | トップページ | 偉いぞゲームシティ板橋 »

コメント

『秘密の木パート2』に実際プレイしてないですけど3〜4回学校帰りに様子見に行ってたんですがぶひさんが来ていたとは

投稿: ちっこい天才 | 2008年7月 6日 (日) 22時39分

ちっこい天才さん、こんにちは
ここ数日は毎日のように通ってますよ
あそこは、学校帰りの中・高生も多いね

与野イオンもたしか11日稼動らしいし
さいたま圏内での稼動が増えれば赤羽までいくことは少なくなると思います

投稿: ぶひ | 2008年7月 6日 (日) 22時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイレント作戦:

« レインボーマン現れる | トップページ | 偉いぞゲームシティ板橋 »