« アンリは獅子座 | トップページ | ネットワークアップデート »

2008年8月21日 (木)

地震・雷・嫁さん

「地震・雷・火事・おやじ」と、昔は怖いもののことを言ったものですが、そのうちの地震と雷(豪雨)の二つが昼過ぎのさいたまを襲いました。どちらも、大きな被害が出る程でなかったので、よかったのですが、ちょっとびっくりでした。あんな豪雨の中、避難しなくちゃいけないような地震がきたら、それこそ泣き面に蜂ですよね。
まあ数時間後には雨もやみ、何も無かったかのようにヒュケに行ったぶひですが、いつも以上にWCCFは大盛況で、ぶひはプレーせずに見学していました。ヒュケでプレーしている監督さんの大半は、綺羅引きが一番の関心事で、勝敗は二の次という方が多いです。そんな監督さんたちは、地蔵プレーが大半でそれにあったカード選びをしているようです。それでも無駄なパス回しや飛び出さないキーパーをみていると、ついアドバイスしたくなりますが、彼らは意外にあのプレースタイルが気にいいっているようで、「このおじさんは何を言っているんだろう」という顔をされたりするので、ちょっとイライラしながらも笑ってみています。
でも、本当はWCCFプレーヤーの中で、戦術ボタンや青赤ボタンを押しまくって悦に入っているのはごく少数なのかもしれないですよね。地域によってはガラガラな状態もあるという新バージョン、ぶひも地蔵プレーをやった感触から、条件さえそろえば、地蔵プレーヤーでも全冠は難しく無さそうですし、楽して勝てればそれにこしたことは無いかもしれません。

|

« アンリは獅子座 | トップページ | ネットワークアップデート »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震・雷・嫁さん:

« アンリは獅子座 | トップページ | ネットワークアップデート »