« ロンシュー監督の呪い | トップページ | デアゴスティーニ♪ »

2008年10月 9日 (木)

中毒矯正プログラム

「秋深し隣は何をする人ぞ」は、芭蕉だったっけ? ブログを書いていると、ネタとして他のプレーヤーのことが人一倍気になったりするんだけど、「我が道を行く」というタイプの人には連携やら攻略法など二の次で、それなりに勝って、それなりに負けてという感じが一番健全で楽しそうだな〜なんて思ったりもします。
ロケテの全然勝てない状態から、とにかくカードを引きたい新稼動期を経て、全冠チームを何チームかやってちょっとコツのようなものがみえてくると、やっぱりぶひさん得意の思いつきチームがやりたくなり、シニョーリやボリエッロチームで最近は遊んでいるのですが、弱小チームらしく普通のとこにはめっぽう弱いもの、枠が異様に大きかったり、勝率の高いとこには、本当強いんですよね〜。でも、テクで勝っている訳でなく120%補正勝ちだし…、こんなんなら連敗した方が気持ちいい気がする。
以前は絶対しなかったけど、最近はわざと負けたりもする。これじゃ楽しくないよな〜なんて思って家に帰っても、次の日にはカードをもって出掛けているし、やっぱし中毒なんですかね。

仕事で都内に出たので、アキバを散策。メイド喫茶の客引きのおね〜ちゃんの綺麗な足にみとれながら、マロンで01-02シニョーリ(50円)と何枚かの白黒を購入。シニョーリチームはもう残り3試合しか無いけど、入れ替えてみよう。GIGOは3人ぐらい、クラブSEGAは何故か満サテで、ぶひは仕事もあったのでプレーしないで帰ってきちゃいました。あっそうか、デッキケースキャンペーンしているんだよね。イングランド、イタリア、スペインはもう終わっていたけど、他はまだ残っていたな。ヤフオクでは2〜3000円で売れるみたいだから、プレー代4分の一ぐらいはキャッシュバックしてくれるのと同じだよね。キャンペーンをやっていない非SEGA系ゲーセンは代わりに1クレサービスとかしてくれないかな。

あんまり勝てなくて、文句ばっかりいっていてもしょうがないので、ガチチームを一つ立ち上げようかな〜と思って、う〜んじゃ「トッティ」のチームにしようと、メンバーを選び始めたら当たり前のイタリアチームになってしまったので、保留。中毒矯正プログラムの一環でボリエッロチームで負け続けて、「もうやらな〜い」というようになるまでやった方がいいのかもしれません。

|

« ロンシュー監督の呪い | トップページ | デアゴスティーニ♪ »

コメント

こんにちは。
僕も中毒かもしれません、やり始めの人にぼこぼこにされもう引退だぁ~とか怒ってるくせに、やっぱり気になります。
やっぱやろうかなぁとか思ってゲーセンに出かけてしまうものですよね(笑)

投稿: 咲くっとさくら | 2008年10月 9日 (木) 18時58分

今のROMは、上手な人のほうが
初心者の餌食になりやすいんだよね
すごく上手ならそんなこと無いのかもしれないけど

そんな達人の域に達するには
やっぱり蹴りまくるしか無いのかもしれませんね

投稿: ぶひ | 2008年10月10日 (金) 02時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45709/24372365

この記事へのトラックバック一覧です: 中毒矯正プログラム:

« ロンシュー監督の呪い | トップページ | デアゴスティーニ♪ »