« ヒューケット大会復活か? | トップページ | 右か左か? »

2009年3月 1日 (日)

グランドは、平らになっているか?

公式のホームページを見ていたら、ラウンジのコラムが再開されていました。こんなとこより、カード紹介を早く更新しろよ〜といいたいとこですが、そうすると関連雑誌が売れなくなってしまうから、わざと更新しないのかと、勘ぐってしまいます。コラムには、ルーニーのことや、KOLEのことが書いてありましたが、「全国大会を再開させたい」みたいなことも、書いてありました。

まさか現状の簡易大会モードで店舗予選をやったら、あの段取りの悪いSEGA直営店(大会慣れしているとこは別ですが)では一日掛けても終わらなくなってしまう予感がするので、本当にやるとしたら、ちゃんとしたモード搭載のROM変後の大会ということになるのかもしれないですが、SEGAのことだから予選はめんどくさいので、賞金ランキングの殿堂入りした監督さんを集めて(もちろん希望者のみですが)やっちゃうということもありますよね。前も、ネットワークチャンピオンにも全国大会の出場枠作ってましたしね。それだと、無理してでも狙っておいたほうがよかったのかな〜。なんて、いらない心配してもしょうがないですが…。

押し入れの奥に、サッカー盤を発見しました。もう、20年ぐらい前のものですがコーナーキックとかもできるんですよ。知りあいのエポック社のひとからもらったのですが、当時は、弟とよくやっていました。でも、なぜか勝てない、そこでとりあえずコートチェンジ、するとあら不思議、こんどは面白いように点が入るんです。なんでだろうと調べてみたら、盤を支える足がずれていて傾斜がついていたんですね。ほんの少しの傾斜なんですけど、どうやらこのせいでゲームの流れが文字通り傾いてしまうようなのです。

WCCFの場合、補正や勝利精神による流れの変化は、ちょうどこのグランドが傾いている状態なんでしょうね。勝率やレギュレーションやカード構成で、対戦チームとの調整が試合前に行われ、試合中の采配、ファインプレーなどで、勝利精神が刻々と変化するのに合わせて、また傾斜角度が調整される。五分五分で始まった試合も、采配ひとつで流れが変わるのが新筐体になってはっきり解ることが多い気がします。まるで、シーソーの上で戦っているようなものですが、うまくプレーすれば相当傾斜がきつい対戦も、勝つことが出来るのでしょうね。

|

« ヒューケット大会復活か? | トップページ | 右か左か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45709/28418340

この記事へのトラックバック一覧です: グランドは、平らになっているか?:

« ヒューケット大会復活か? | トップページ | 右か左か? »