« バブルとキャンペーン | トップページ | 苦手攻略 »

2009年4月20日 (月)

いけそうな気がする〜♪

日曜は、行きたかったけど仕事の区切りがつかなかったので行けなかった千葉カップの幕張予選がありました。たしか、マロンの大会もこの日でしたよね。土曜の旭はすご〜く少ない人数だったとからしいけど、幕張はキャンセル待ちが出るほどだったらしい。優勝はバァースディのユウさんということで(ヴァーリー特派員から電話で聞きました)、おめでとうございます。渋谷ではグループ最下位をぶひと争ってしまいましたが、新チームをつくり結果を出すところは流石です。

今までの経験で、大会用に構想数時間掛けてぶひにしては考えて作ったチームでも、さっと思いつきで作ったチームでも、立ち上げ20試合ぐらいでなんとなく「いけそうな気がする〜♪」のか、成績はそこそこよくても大会では勝てなそうなチームなのかは判る気がする。「いけそうな気がする〜♪」のチームは、対人戦で神がかって動くことが多い、一見補正と似ているけど、育ってからも強い。もちろん、「いけそうな気がする〜♪」のチームも育成を失敗すれば、だめだめチームになってしまうのだけど、最初にひらめかないチームはいくら上手に育成しても、予選をやっと抜けるだけで、優勝するようなことは無いと思う。

じゃ、20試合ぐらいやってビビッとこなかったら辞任しちゃえばいいじゃんと思うけど、貧乏性なぶひさんは途中で辞められずに結局任期終了までやっちゃって、そのチームでヒュケの大会に出てみたりするけど、やっぱり全然勝てない訳で、「いけそうな気がする〜♪」っていう感覚をより一層信じることになる。すごく高飛車な言い方をすれば、この感覚はそういう当たりチームを育成して大会で好成績を残していないと判らないと思う。千葉カップの蘇我予選でバンビさんが優勝したと聞いて、強い人はテクもあるけど大会用チームを作るのが巧いし、この「いけそうな気がする〜♪」感覚を持っているに違いない。

各地で大会モードが始まった話は前もしたけど、公式大会はないのでいまいちU-5のチーム作りに熱が入らなかったぶひですが、ヒューケットや渋谷の大会には顔を出したいので、ガチチームがあってもいいかな〜なんて思いはじめて、気がついたら全部で5チーム立ち上げていました。そのうち2チームは完全ガチで、メッシ・エトー・ロナウジーニョのバルサもどきで、もう一つがアンリを中心としたアーセナルもどきです。U-5である程度ガチでいこうとすると、どうしてももどきになってしまうのは仕方ないですよね。そしてU-5だけど、ちょっと微妙な釜本チームに前回好調だったクロブヒを引き継いだ中村チーム(一応U-5)と、なぜかやりたかった5R(綺羅無しだけど)のユベントス縛り(途中で飽きて、ほっぽいてある)の5チームが進行中になっている。

理想的にはIML-DぐらいのICで使えるパートナーを4人引き連れて作れるといいのだろうけど、微妙なパートナーのカードしかないので、とりあえずアンリとエトーというスピードがある万能ストライカーを最初から育成することに。連携を考えながらセレクトするのが苦手なぶひには、特殊をたくさん持っているカードはうれしいですね。(余計にややこしくなるときもあるけど)本当は、ロナウド(売っちゃった)トーレス(引いてない)もやりたいのだけど、しょうがないね。

まだ両チームとも、ビビッと「いけそうな気がする〜♪」な気配は見せないけど(っていうか、エトーのチームは完全に失敗ぽい)、しばらくはこの2チームを大事に育てて大会でお試しすることにしましょう。

|

« バブルとキャンペーン | トップページ | 苦手攻略 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45709/29180544

この記事へのトラックバック一覧です: いけそうな気がする〜♪:

« バブルとキャンペーン | トップページ | 苦手攻略 »