« 渋谷は甘いか,しょっぱいか その3 | トップページ | ずり落ちるサドル その1 »

2009年6月 5日 (金)

愚痴る

ハイテクの大会に出た時、残り三試合だった釜本チームを月曜に終わらせた。アキバのGIGOでキングスをさくっと穫ってと思ったら決勝で15億ぐらいの対人にさくっと負けた。パートナーは小野・アジャラ・ゴンサロ・エインセ…の4人、釜本はもういいけどビセンテかアイマールが残ってくれればいいのに。まあ、6億ぐらいのカードなんで08-09までお蔵入りだな。切りのいいとこでオファーを受けたり、パートナーの調整をすればいいのにいつも忘れて中途半端な終わり方になっちゃうんだよね。150試合やらないともったいない気もするしね。

WCCFがサッカーチームを育成するゲームだとしたら、150試合がデフォルトで300試合ぐらいまで成績によって任期がのびてもいいと思う。そうすればもうちょっと愛着が湧くような気がする。ダメダメなチームや攻撃が単調なチームは100試合もやれば十分だけど、せっかくいろいろ機能し始めた頃に任期が終わってしまうのは、さびしい。監督カードを1000円にしてもいいから任期がのびるとうれしいかな。パートナーシステムとかやめて長い任期を楽しめるように,カップ戦を難しくしたり工夫してくれるといいな。新バージョンのシステムを楽しむ為にも任期は長い方がいいと思う。2部からあがって、1部とプレミアを行ったり来たりしているうちに終わってしまいそうで150試合では物足りないような気がする。

任期もそうだけど、ゲームの基本的な構造を見直す時期なんじゃないかと思う。本来なら新筐体とともに大きく替えればよかったんだろうけど、現状維持路線を選んでしまったのは、ネットワーク対戦が導入されればどうにかなるという安易な構想しか持てていなかったのかな。ぶひ的には過去に排出されたカードが使用できるならフレンドリーを含めた育成、レギュラーリーグやカップ戦、そして賞金ランキングなど一度リセットしてこれから5年ぐらい先まで見越したシステムにしてくれるといいなと思う。

ネットで掲示板を巡回してみると、5クレしばりが解放され6クレ、7クレ店が現れ,中には2時間1000円なんてとこまであるらしいけど、どうなっているんだろうね。我がホーム、ヒュケも6クレ店に囲まれて平日の夜は閑散としていることが多くなっているみたいだけど、まあこれはぶひが心配することじゃないし…。

ぶひの場合、賞金ランキングや監督年俸、得点&アシストにもあまり興味がないので、白黒カードがコンプしてしまうと、目標がなくなっちゃいます。それでも中毒だからふらふらとゲーセンにいくんですが、そんなときに理不尽な動きになったり、ゴーストにぼこぼこにされると、ヒマツブシ監督がよくいう「冷める」ことになり、しばらくお休みするかな〜なんて思うんですよね。これで、ローカルでもあればいいのでしょうけど、無駄使いしないようにSEGAが配慮してくれたんだということで感謝しないとね。

仕事のついでならロケテをやる手もあるけど、それだけの為に電車に乗っていくのはスイカのチャージが減っていくだけだし。プレミアは本当勝てないですよ、2度目の挑戦で1勝5敗で降格決定になりいきなりモチベが下がっちゃったのもあるけど,予想通り遠方からの砲撃を頻繁に受けるとやっぱり「冷める」よね。

そろそろ梅雨入りということで,じめじめと愚痴ってみました。

|

« 渋谷は甘いか,しょっぱいか その3 | トップページ | ずり落ちるサドル その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45709/29939322

この記事へのトラックバック一覧です: 愚痴る:

« 渋谷は甘いか,しょっぱいか その3 | トップページ | ずり落ちるサドル その1 »