« 刀狩りと太閤検地 その1 | トップページ | 電話魔になる »

2009年7月10日 (金)

刀狩りと太閤検地 その2

今回の店舗予選は16名で行われるとのことですが、グループ予選で3勝、トーナメントで3勝と6連勝で文句なく店舗代表ですね(これがむずかしいのですが)。正味一時間半ぐらい、カードチェックや点呼などをいれても2時間ちょいで終わってしまうんですよね。最近長丁場の大会に出ることが多いから、ちょっと物足りないかも。まあ、参加費も安いですからゲーセン巡りと思っていくつもりですが、都内に比べ埼玉は便の悪いとこが多くて、車がないとつらいですね。大会に行くだけなら一回ですが予約も入れて2回もいくのは大変ですね。まあ、逆に便の悪いとこほどライバルが少ないかもしれないので、千葉カップのときのように参加3人なんてとこがあれば狙いですよね。

某掲示板などをみていると、越境出場についてあ〜だこ〜だと(あそこはなんでも、そうですが)いってますが、どんだけ縄張り意識が高いんだよって感じですよね。05-06では、埼玉に3名の全国出場枠があたえられたのもあって、遠征監督さんが多く来ていて後半ではどの会場でも来ていました。もちろん埼玉の監督さんも東京では出ているので越境といえば越境ですが、第一ホームが埼玉で、第二のホームが東京なんて方はたくさんいるので、一概にこれもいえません。

重要なのは、ホームの監督さんたちのがんばりでたいてい主化(ぬしか)しているようなひとは、店舗代表を死守していますよね。よそ者は来るんじゃね〜じゃなくて、来たらパトリオットで迎撃するとか、ベトコンのようにゲリラ戦法で戦うとか地元愛があるならそうするのがいいんじゃないでしょうか。ヒュケでは残念ながら店舗予選が行われないようですが、常連さんは皆ぶひより強いので全員が店舗代表の可能性があります。出来れば、近所のところはすべて制覇して普段の大会の成果をみせて欲しいと思っています。

反面あまのじゃくなぶひ的には、他所で何回かはやってみたいきもします。道玄坂ギーゴ、ハイテク、秋葉、新宿、池袋…16人定員だとさすがにこの辺は朝一で並ばないと駄目ですかね。この辺が定員割れするようだと、WCCFもあぶないかもしれませんね。不便で参加者の少ないとこを選ぶか、全国レベルの武将と対戦するか。こんなことを考えるのも大会前の楽しみです。

|

« 刀狩りと太閤検地 その1 | トップページ | 電話魔になる »

コメント

我がホームは26日に予選ですが、今回は店舗スタッフの運営サポートなので、登録してもキャンセル待ち組ですかね大会仕切ってる奴が突如試合に出てきたら、十中八九“癒着”と叩かれそうなんで(∋_∈)

投稿: インフィ。 | 2009年7月10日 (金) 08時00分

癒着して優勝出来るならぶひは癒着しちゃいますけどねw

常連さんがサポートして大会が行われるなんて
ひとつの理想型ですよね 
SEGAも、そういうことをうまく利用して
やればもっといい大会になると思うのですが…

投稿: ぶひ | 2009年7月10日 (金) 10時42分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 刀狩りと太閤検地 その2:

« 刀狩りと太閤検地 その1 | トップページ | 電話魔になる »