« 踏切はずっと開いたまま 武蔵浦和-浜川崎 | トップページ | 新バージョン前夜 »

2009年11月11日 (水)

踏切はずっと開いたまま 浜川崎-渋谷

決勝トーナメントは、予選グループの順位で最初に割り振られていて、Dグループの一位はAの2位って、ときさんだ〜w。流山君とは山が分かれたもの、一戦目勝っても次は千葉Bから全国に行ってベスト8の成績を残したABCフレンズMSTさんがまっているし…。すっかり弱気のぶひさんは、まあこの大会は07-08の締めくくりとして楽しめればいいやと出た本来の趣旨を思い出し、気合いを入れ直して、第一戦に望みました。

ヒュケの大会に遊びに来てくれるトキさんですが、意外とガチの対戦は少ないんじゃないかな、サイドtoサイドというより、サイドと中央をうまく使ってくるタイプだったかな〜と、最近の対戦を思い出しながらも、ペレチームはとにかく攻めてという戦法なので、動けば勝ち、動かなければ負けと我が道を行く戦法がよかったのか、途中キャンセルがはいらずロンシューをぶちかますなどという雑なとこもありましたが(トキさんごめんなさい)ペレのご機嫌が良かったのか、勝ちあがることが出来ました。

準決勝から、一戦づつ進行するということで、まずは一戦目で強豪監督ナオさんを破った流山監督対C組2位から上がって来た監督さんとの対戦。打ち合いになるかと思ったら、モード一戦のみの時に多く見られる緊張感あふれる得点がお互いに入らない状態から、待望の先取点を穫ったのは、流山君でした。中盤いいところでボール奪取して試合を支配、ホアキンからグランダー気味のクロスをきっちり決めてというこのチームの戦略が見事にハマっていました。

ぶひは次戦の相手が最難関かな〜思っていたら、若手の監督さんのリトバルスキーのチームに負けて、「あれこのパターンはもしや、ぶひの得意な棚ぼたパターン?」と、油断したからじゃないですが、準決勝のチームの強いこと。開始そうそう2点を献上してやっと落ち着きを取り戻し、どうにか同点でPKタファレル〜と思ったのもつかの間、一点返したとこで3点目を穫られ万事休す。う〜ん、若手にはめっぽう弱いぶひさんでした。

流山君との決勝戦を逃したもの、是非とも決勝は流山君に勝ってほしいもの。絶好調のリトバルスキーをいかに止めるかというところに、注目して観戦しましたが、このバージョン、サノゴシステムに苦しめられたヒュケのジャイアン…いや、大将流山君は、右サイド対策はばっちりです。この大会5Rでしたが、U-5でおさえて軽めに出来ていたのも、リトバルスキー対策には必要なのかもしれません。決勝戦のため、両者緊張あふれる対戦でしたが、ミスもなく先制した一点を守り抜き、見事優勝となりました。優勝者の賞品は、バルサのアンリのユニフォームとバルサのキラセットだったそうです。ちなみに、ベスト4のぶひはミラン01-02の白黒にBEマルディーニなどがはいったセット。そのあと、電話連絡があり上位入賞者にはゲーム優待券がいただけるということです。

さすがに、この時期大会に出てくる監督さんは、みんな強くて、それでいて個性のあるところも多く、またマナーもよく、気持のいい大会でした。7店舗の代表を集めての大会だと、計16×7で112名の参加者になります。告知をもう少し上手にして、大会時期が良ければもっと盛り上がると思いますので、是非新バージョンでも企画してほしいと思います。スタッフのみなさん、ごくろうさまでした。

蹴り足りない参加者や観戦の方が残ってプレーするのをちょっとみて、会場をあとにしました。

なぜかつづく

|

« 踏切はずっと開いたまま 武蔵浦和-浜川崎 | トップページ | 新バージョン前夜 »

コメント

流山さん、優勝おめでとうございます!

自分の浦和店舗予選での敗退が
「優勝者に負けての敗退」ということになり
なんだか救われました(笑)


>ぶひさん

ベネクスの後、渋谷にも来られていてビックリしました。
念願のぶひさんとの対戦が実現できてうれしかったです。

今度ヒュケにも遊びにいきますねー

投稿: ティアラ | 2009年11月12日 (木) 02時42分

MSCのNAOです。ぶひさん、先日は初対戦有り難うございましたm(__)m あ、大会前の練習のこと、書かなくても(笑)。

あと、流山監督、優勝おめでとうございます。グループリーグの時から見させて頂きましたが、上手かったですよ。

ぶひさん、流山監督、今日からの新バージョンで対戦する機会がありましたら、よろしくお願いします。またどこかの大会で会えたらいいですね。

投稿: NAO@N-road | 2009年11月12日 (木) 17時42分

>ティアラさん
ちょうどあの組に欠席が出たので…
最初はもう一つ後ろの組でといわれてたんですよw

ヒュケの大会も近いうちににやりますので
対戦しましょうね

投稿: ぶひ | 2009年11月12日 (木) 21時44分

> NAO@N-roadさん
すごく印象に残ったので書いちゃいました
子どもも、大人も対等に対戦出来るこのゲームのすばらしさを
感じるとても素敵なシーンだったですよ

投稿: ぶひ | 2009年11月12日 (木) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45709/32174533

この記事へのトラックバック一覧です: 踏切はずっと開いたまま 浜川崎-渋谷:

« 踏切はずっと開いたまま 武蔵浦和-浜川崎 | トップページ | 新バージョン前夜 »