« 新バージョン前夜 | トップページ | 新バージョン開幕 08-09 »

2009年11月14日 (土)

踏切はずっと開いたまま 渋谷-武蔵浦和

浜川崎の踏切を渡り、電車乗ったったのはいいのですが、来た時の電車と雰囲気が違う…。そう、来た時は鶴見線、帰りに乗ったのは南武線だったんですね。ホームの電車に乗ってから発車するまで20分ぐらいかかったかな〜、普段のぶひだとイライラしちゃうけど、完全休日モードだし、帰りは渋谷の大会にちょこっと顔出して帰ろうと思っていたので、黄昏れていく外の景色を見ながら電車の旅を楽しみました。

川崎から京浜東北線に乗り、このまま帰っちゃおうかと思いましたが、しばらく大会もないので、一踏ん張りして渋谷ハイテクにいくと、すごい人数。顔見知りの方にあいさつして、ニシマチさんに「これない人がいるみたいなので、ぶひさんも出てください」といわれたので、「おおっこれで本当の意味での07-08納めが出来る」と思い、二つ返事で出場を決めた大会マニアのぶひでした。

ハイテクの大会は、42名の参加ということで、5人グループ×6、4人グループ×3でグループ予選を行い各組2位抜け2次予選後、トーナメントで優勝者を決める戦いとなりました。ぶひは、当初最後のグループでということでしたが、その前の組も欠席が出て一つ前に、この組にはこのバージョンで何度も対戦しブログネタにも何度も登場してもらったスコさんがいたので、これまたいい蹴り納めになると思い、苦労したバルサっぽいチームをカバンから取りだしました。エリアではセットした特ボを崩してしまい、ベネクスカップでもセットしたはずの特ボがこなかったりのチームですが、初代バルサっぽいとこのバルサっぽい改チームは、07-08のいい思い出を作ってくれました。

そんな感傷に浸っているうちに初戦。東京A代表で全国ベスト8のハマナチオ監督との対戦となりましたが、今さらながら全国レベルとの実力差を気がつかされる試合となりました。対戦時は、何がなんだか解らないうちにぼこぼこにされ「うわ〜こりゃ何をやっても勝てないな〜」と呆然としていましたが、そのあと対戦しているとこを後ろから見せてもらいましたが「フェイク」や「逆残像」(ぶひ的表現のため解りにくいと思いますが)など、考えては見たものモードで使うことが出来なかったテクや、おおっ、なるほどという操作が満載で、やっぱりこりゃぶひにはまね出来ないなと、ちょっと落胆するほどすごかったです。このゲームの妙で、何度かいい思いをさせてもらったこのバージョンでしたが、やはり、ぶひのテクではある程度のとこまでなのかな〜なんて、思っちゃいました。

そんな気持を振り払って、楽しみにしていたスコさんとの対戦が第二戦にまってました。もちろん、対戦結果はぼこぼこです。でも、楽しいですね。さっきまで、ベンチで朦朧としていましたが対戦中はアドレナリンやドーパミンが出まくりで幸せいっぱいです。三戦目は、ベネクスの店舗大会でいっしょだったティアラさんとの対戦でした。もちろんぼこぼこ…w。久しぶりの三連敗で、渋谷ハイテクの大会のレベルの高さを痛感しました。まあぶひは「ああっ、これでいつもの、ぶひさんに戻った」と何かスッキリでハイレベルの対戦を時間が許すまで見させてもらいました。

バルサっぽいチームの感謝をこめてということもあり、控えメンバーにもばんばん出てもらい、思い残すことはないです。欲を言えばペレチームも出してあげたかったし、シロブヒでも参加したかったけど、そんなこと行ったら大会がまだまだあってもたりませんよね。そのへんは、また新バージョンということで…。う〜ん、新バージョンのロムがどうであれ、もうちょっとちゃんとやらないと全国レベルにはほど遠いな〜。

ぶひがどうするかは置いておいて、これから全国を目指す監督さんは、やはり環境が大事だと思います。巷で、軍団と呼ばれているところや、常連さんが集まって活動しているところに所属するのも、一つの方法だと思います。とにかくレベルの高い仲間を見つけて研究する、そして大会にも積極的に参加する。そうして、全国レベルのプレーに身近に接することが上達への近道だと思います。おっと、余計なお世話ですかね。普通にゲーセンでプレーするほうが、お財布にも優しいですしね。

ハイテクの大会は、まだまだつづいていたのですが、朝から電車の旅をした疲れと、帰りの電車が心配な時間になって来たので、2次予選の途中で失礼させてもらいました。大会の結果は、GGさんのHPに記載されています。飛び入り参加させてもらい、ありがとうございました。そして、いつも気持よく進行をしてくれるハイテクのスタッフの皆さんに感謝です。新バージョンでも、隙間を埋めに伺いますのでよろしくお願いします。ぶひの踏切は開いたまま、新バージョンに突入です(意味不明ですねw)。

|

« 新バージョン前夜 | トップページ | 新バージョン開幕 08-09 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45709/32189470

この記事へのトラックバック一覧です: 踏切はずっと開いたまま 渋谷-武蔵浦和:

« 新バージョン前夜 | トップページ | 新バージョン開幕 08-09 »