« 07-08を振り返る その1 | トップページ | 踏切はずっと開いたまま 浜川崎-渋谷 »

2009年11月 9日 (月)

踏切はずっと開いたまま 武蔵浦和-浜川崎

日曜は、電車を乗り継いで浜川崎のベネクス川崎店に、ベネクスカップの決勝大会に出場するため行ってきました。浜川崎の駅は、無人駅らしくSuicaでの出方がわからず、そのまま出ちゃったら帰りに使えなくなって、切符を買いました。線路も、草ぼうぼうで工場への引き込み線があったりと、テッチャンにはたまらないんじゃないかな〜なんて思いつつ、ベネクスに向かいました。

さすがに、いろんなとこから来ている店舗代表の方なので、知っている人は少ないかな〜と思ったら、どこかで見たことある人がちらほら、「みんな好きだよな〜」って、ぶひが言うのもおかしいですけどね。出欠をとった後、練習をやらせてくれるということなので、シロブヒでピンフクシマさんと対戦。補正の力は健在だよな〜と言うことで、勝利。でも、これで出たらみんなに嫌な顔されそうなので、封印しました。練習モードをざっと見渡して、めんどくさそうなとことチェックと思っていたら、かわいい男の子の監督さんのプレーに釘付けになってしまいました。対戦相手はMSCのナオさんでしたが、男の子に先制されきりきり舞いしているとこと後ろでみていましたw。こりゃ、ピコピコプレーの大人じゃぼこぼこにされるかもと思うぐらい、上手にプレーしていました。新バージョンでは、もっと強くなるでしょうから楽しみですよね。あとで話しを聞いたら、この日応援にきていたトン@丸亀さんの知り合いの方だそうです。文字通り老若男女フレンドリーにプレーしていて、好感が持てます。

この日行われた決勝大会は、7店舗あるベネクスの店舗大会を勝ち抜いた代表2名の計14名+当日参加希望から2名ということでしたが、なぜか3名の当日参加ということになっていて、8名いた参加希望者がくじを引き、かわいい監督さん(男の子と女の子)2名と、ぶひへのリベンジに燃えるピンフクシマさんの3名が当日枠を引き当てました。そして、運命のグループ分け、ぶひは緑のカード「D-4」。流山監督は「A-4」ふっ〜川崎まで来て、流山監督と戦うのはもっとあとでいいよな〜と思っていたので、ラッキーです。あとで気づいたのですが、決勝トーナメントの組み合わせも、「Aの一位とDの2位」というように最初に決まっていたので、このくじが本当に運命を分けるくじだったかも知れません。

まずナガレヤマ監督のA・Bグループが始まりました。初戦は、なんとかわいい男の子のほうの監督さんです。ここで、もしやと思った方、ヒュケ通ですねw。しかし、先制はされたもの、対右サイドはヒュケでもまれていますから、得点を重ね無事一勝。2戦目は、北関東Bでエリアベスト4、前回のヒュケの大会でも準優勝とのりに乗っているトキさん、まあここは落としてもと思ってみていましたが、守りどころをしっかり押さえて、試合を支配しつづける、まるで昔の流山君に戻ったような強さで、勝利。つづく3戦目もほぼ完璧に支配して、三連勝で、文句なくグループを抜けました。

その反面ぶひのグループ戦は苦戦続きでした。初戦こそ、ペレがキーパーが捕ったボールまで蹴り込む強引さで勝ちましたが、2戦目ぶひにリベンジするためにやって来たというwピンフクシマさんとの対戦はシロブヒのほうがよかったかなと思わせるほど、動かず決まらず守らずで、失点が1点で済んだのが奇跡という内容で敗戦。あとのなくなった3戦目、MSCのナオさんとの対戦は、ペレ様がまたもや活躍してくれてどうにか勝て1位抜けが出来ましたが、呼び出し失敗するのが2戦目で初めてあって、ちょっとおかしいかな〜と思っていました。

つづく

P1000064

|

« 07-08を振り返る その1 | トップページ | 踏切はずっと開いたまま 浜川崎-渋谷 »

コメント

お疲れ様です。
雪辱を果たさせていただきたました。江戸の敵を長崎で討つような展開でしたが、そこで果ててしまい、3戦目を落としてしまいました。まだ試合数が残っているので、新VerでJ1優勝して、プレミア優勝して、ワールド狙いますかと夢を見ていたりしています。

また、楽しい対戦をできるのを楽しみにしています。

そして、実は流山監督と一回対戦してみたかったなあと思いつつ、同監督のTシャツも気になっていたびんふくしまでした。

投稿: びんふくしま | 2009年11月10日 (火) 00時37分

>ぴんふくしまさん
まさに、やられた〜です
でも、三戦目落としちゃだめですよ
同じ組のナオさんも強豪監督さんですし
厳しい組だったかも…

まあ、気持はもう新バージョンですよね
ヒュケの大会に来ると
めちゃ弱いぶひさんと、流山監督とも対戦出来るので
是非遊びに来てください。

投稿: ぶひ | 2009年11月10日 (火) 02時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45709/32146221

この記事へのトラックバック一覧です: 踏切はずっと開いたまま 武蔵浦和-浜川崎:

« 07-08を振り返る その1 | トップページ | 踏切はずっと開いたまま 浜川崎-渋谷 »