« なんとなくイスティント | トップページ | 次期チーム構想 »

2009年12月 4日 (金)

裏道パラダイス

バージョンが変わるごとに新しいカードが増えていく訳ですが、同一選手のバージョン違いの場合、今までだとレアリティ(白・黒・キラ)が同じならパラメーターの大きいものが使われる傾向だったもの、KPが導入されて、カードごとの個性がより出てきて選択の楽しさがありますよね。特に、インザーギのイスティントのように特殊KPがあるとつい使ってみたくなります。インザーギのように一番数値の高いカードに特殊がある訳ではなく、デルピエロのように黒カードに隠れている場合もありますので、特殊KP探しも楽しそうですよね。

カードの書いてある6つのパラメータでは、選手の持つ個性を表現することは難しいので、俗にいう裏パラというのがあるわけですが、ドリブルの細かさやヘディングのうまさなど、こまいかい設定をしているのか、それとも身長などのデータと適正を組み合わせて個性を表現しているのかは、謎です。パラ的には全く同じものを持っていても、戦略にあうあわないがあるのはこの為なんですが、リアルのプレースタイルからある程度想像がつくもの、実際に使ってみないとわからないものです。

フリーキックが重要になるということで、カードショップではベッカム、ロベカルあたりのLEが人気なようです。先日の秋葉マロンでも売り切れていました。ロベカルは、黒でも助走をつけたFKを蹴ってくれますが、それほど精度が高い感じじゃないですね。そういう意味では、レアル縛りは面白かったけど、やっぱりオファーを受けてやめちゃいました。どうしても、5Rになっちゃうし、動きとしては何となくわかった気がしたから、バティとかルーニーとかやってみたいチームがたくさんあるので新しく立ち上げ予定です。

今日は7クレ店で、レアル縛りを終わらせる儀式と、残りわずかなインザーギのチームをやってきました。50試合ぐらいで、パートナーがニステルとラウールの二人で、プレミアからスタート出来るなんてやっぱ早めに見切りつけるのも、いいかもしれないですね。店内対戦でチャールトンチームがいたけど、やっぱりバランスのとれたU-5のビジャ・トーレスとネット対戦であたるのが怖いですね。流行る訳だよな、今回のバージョンにはベストマッチですよね。持ったら撃つ作戦のチームなら、他の組み合わせもあるだろうけど、崩されて負けるのは、この組み合わせのとこが一番多い気がする。誰がやってもある程度得点出来る組み合わせは、ロムにあっているということなので強い人が使えばより機能するのはわかっているのだけど、今からそんなに必死でやる気はまだしないかな。公式にアナウンスがあれば、また必死になるので、それまではダメダメチームでいいや。


|

« なんとなくイスティント | トップページ | 次期チーム構想 »

コメント

あれ!?呼びました?

最近、ご無沙汰ですね。

投稿: ス○@パラダイス | 2009年12月 5日 (土) 11時42分

>ス○@パラダイスさん
おひさしぶひです
新バージョンやってますか〜
ぶひはSEGAのさじ加減で、
がらっと変わってしまうゲーム性を
あらためて感じている今日この頃です。

12月20日ヒュケで大会やります。
よかったら遊びにきて下さい。

投稿: ぶひ | 2009年12月 6日 (日) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45709/32484926

この記事へのトラックバック一覧です: 裏道パラダイス:

« なんとなくイスティント | トップページ | 次期チーム構想 »