« 蹴りましておめでとうございます | トップページ | 怒りのミーテングルーム »

2010年1月 7日 (木)

正月プレー

元旦は早起きして、正月営業で9時からやっているゲーセンに、開店前から並んじゃいました。今年一年もこうやって、無駄な労力を使うんだろうな〜、でも楽しいからいいか。一番乗りしたもの、気合いの入った人は2〜3人しかいないで、のんびりとバティチーム育成が出来ました。しかし、バティストゥータはスタミナ11ということで、うまく使わないと何もしないで交代を余儀なくされるということがあります。思ったより怪我はないもの、休養を入れていかないと疲れもたまるみたいで、練習もあまりハードには出来ません。

それでも時おり見せるパワーあふれるシュートは気持いいですし、ミーハーなぶひとしては、かっこいいのがお気に入りです。ペナルティエリアに張り付いていてくれればいいものの、中盤がもたつくとボールをもらいに下がってくるのがなければ、もうちょい活躍させれるのにな〜。列車にして下に蓋をすればいいのだろうけど、それもちょっとね。

そんなバティですがプレミアあたりからDFのチェックが強くなり活躍出来なくなりはじめました。それにしても、白カードのサビオラのほうが動くっていうのはどうよ。旧キラはだんだんと使うのが難しいロムになっていくんですかね。選手的にも一瞬の輝きを見せるタイプなのかもしれないから、こんなものなのかな。そこで、勝ちたいときはC・ロペスで点を取りにいくことにしたらこれが意外とハマって、ICCを穫ってプレミア優勝したとこまでで正月プレー終了です。

けっこう気に入っていたスイーパーを置く十字ディフェンスですが、やはりラインが低くなるのでスルーを放り込まれてやれてしまうことが多いので、バティチームではフラット4に戻しました。雑誌で読んだけどあまりカード移動しなくてもいいようにしたいと開発者がいっていたの思い出したけど、前バーのようにかぶせようかぶせようとすると、ラインが崩れてやられてしまうので、気持寄せるぐらいのほうが安定して守るようです。その分ボランチが動いてプレッシャーをかけないといけない気がするので、レジスタタイプが重宝するバージョンかもね。バティチームはオボード、Y・トゥーレ、P・アンスンソンをこれまたフラットに並べて守ってますが、必要な連携さえつなげておけば、目立ったパスミスもなく、いい感じです。

最近テンプレートチームがほしいと考えています。今回ネットワーク大会を視野に置いたチーム作りをすると、ある程度メンツがしぼられてくる気がしますので、多少アレンジすればいいようなテンプレートがあると楽ですよね。同一選手でもバージョンやレア度を変えるとKPがかわるし、そのへんでちょっとしたこだわりを見せるぐらいでいいかな。前に、同一選手を使ったチームを育成して大会をやったけど、レギュレーションを突き詰めて監督のスキルを競うなら、一番ベストだと思ったけど、そこまで極端じゃなくても、同じようなメンツのチームを見かけることの多いネットワーク対戦では、本当にスキルのある監督が強いという証明が出来て楽しそうですよね。カードパワーで負けたといういい訳はそろそろやめにして、今年はWTランキングっていうやつに、載れるぐらい活躍してみたいものですよね。

そういえばバティチームに一人だけパートナーをつれてきたんですが、そう前バージョン大活躍のPKキーパータファレルです。☆5個ずつと覚醒したタファレルが活躍する機会はまだあまりないですが、先日カップ戦で3連続で防いでくれました。たまに、投入が遅くせっかくのPK戦に間に合わないこともありますが、WTでの活躍があったらまたここに書きたいです。

|

« 蹴りましておめでとうございます | トップページ | 怒りのミーテングルーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45709/32889502

この記事へのトラックバック一覧です: 正月プレー:

« 蹴りましておめでとうございます | トップページ | 怒りのミーテングルーム »