« 自己診断のすすめ | トップページ | オリンピック精神 »

2010年2月24日 (水)

EXキャンペーン始まる

フレンドリーをやりすぎたチームの勝利精神をカップ戦をとらせてあげようと、誰もいない時にこっそりいったらCTが始まるとこだったりすると、1時間どうすごそうか考えちゃいますよね。薄暗いとこで本を読むと老眼が進むし、結局居眠りしていたらCCからICCの流れになってたりして、半日無駄にしちゃいますね。そしてやっとたどり着いたプレシーズンに任期終了間際の消化試合でモンスターチームが出てくると、やけになって討ち死覚悟でて玉砕してます。

やはり好成績を残すには、前にもいったように立ち回りのうまさが必要かもしれません。立ち上げ直後はクレサービス店でフレンドリー三昧。そして過疎店でカップ戦を穫り勝利精神をあげて、プレミアはネットワークの切れている時間帯営業のあるとこで、CPUに接待してもらい、充分な任期を残してWTデビュー。そうとうフットワークがよくないと出来そうもないですね。ここまでしなくても、時間帯さえ選べばある程度効率的に育成が出来るのですが、いくつもチームを持っていないと最初に書いたように待ち時間が長くて大変です。

今日は近所に出来たつけ麺屋で遅い昼食を食べ、カワセミのいる川を散歩しながらホームに到着。我がホームでもEXキャンペーンの実施があることを確認しつつ、500円玉を4枚使ってきました、もちろん未開封のままお持ち帰りです。しかし微妙なEXカードですよね。コレクターとしては欲しいけど、絶対使わないだろうと思うから当たっても売っちゃうかな。当選数も多いということで、たいして高くなりそうもないけど…。いやいや神聖なカードを投機目的にしちゃだめですよね。でも、2枚目のWMVP C・ロナひくと8,000円ゲット〜とか思っちゃうでしょw。

トーレス・ジェラード、ロナウド・ペレ、そしてCロナ・アンリと気がついたら、ガチチームばかり、3チーム立ち上げてました。これをガンガンぶん回せば、応募券が30枚ぐらいになるかな。それで当たらなかったらここに恨みつらみを書こう。たいして欲しくないカードも、人が当たって、自分が当たらないというのは許せないと思うのが、悲しい性ですよね。

|

« 自己診断のすすめ | トップページ | オリンピック精神 »

コメント

私は今までの実績で…EXキャンペーンにはいい思い出がないもので…つまりはあたったことがないのですが。
当たったのは、日本語版のモリエンテスとトラオレくらいです。

人選はどうであれ…面白そうなスキルをおもちだったら、当たってあげてもいいんですけど。

どっちかというと、KINGの付録のほうが気になります。

投稿: びんふくしま | 2010年2月25日 (木) 10時05分

>ぴんふくしまさん
付録にしてもEXにしても、新しいものは欲しくなっちゃうけど
実際使うかは微妙ですよね。

投稿: ぶひ | 2010年2月26日 (金) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45709/33510187

この記事へのトラックバック一覧です: EXキャンペーン始まる:

« 自己診断のすすめ | トップページ | オリンピック精神 »