« ワールドカップ開幕 | トップページ | タファレル神話 »

2010年6月13日 (日)

今日はイオンの日

今日はイオンの日、フッフ〜♪ということで、サザンのBGMが流れる真澄号に乗せてもらって与野イオンに1時半頃到着。しばらく雑談して待っていたけど集合時間の2時を過ぎても点呼がないのはいつものことだから、イライラしないようにしないとね。キャン待ち番の人が登録出来たといったので、店員さんに聞いたら15名ですというので、応援に来たヒュケの大将にぶひのトーレスチームを渡してむりやり出場させてしまいました。これがまさか、あんなことになるとは…。

結局参加者は、ヒュケ組3人とスコさん、タケさん、タカスィーさんとヒュケの大会でもおなじみの面子にどこかかの大会で見かけたことがある人が2〜3人と地元っぽい人ア〜ンド、イオン名物グレ…若手監督さん達。グループ分けでヒュケ組はうまく分散したのはよかったけど、なんとな〜く嫌な予感が最初のグループが始まった時にしたんだけど、予感的中。ぶひは未来ある若手監督さんひしめくグループでした。初戦ダービッツが相手FWを削ってFKを決められたりエトーを削られたりと波乱含みの展開でしたが、2:2の引き分けで首の皮がつながります。2戦目30億のチームとの対戦でもエトー負傷退場。その分軽くなったのが幸いしてかどうにか勝利して、ここまで2勝のチームとの対戦で引き分け以上でグループ抜けということで、慎重に展開してやっとこさ1位抜けできました。心配していた重さは初戦以外はそれほどでもないですがファールを受ける数が尋常じゃないし、何かおかしい感じでした。ただカシージャスが何度かスーパーセーブしたのと、ペレのFKに助けられたかな。

グループ通過状況は、タケさん、真澄さん、流山さん、ぶひ…やっぱり店舗予選はなにが起こるか判らないよね。正直一番苦手な人が(いい意味ですよもちろん)いないのはうれしいような、淋しいような…うれしいかなw。で、決勝Tのくじ引きで5サテをひいて誰が来るかな〜と思っていたら、宿命のメタボ対決になってしまいました。イベリコ・ブヒ〜vsイベリコ・ブヒ〜は決勝でやりたかったな。大会用に作ったペレ、エトー、ロナウジーニョ擁する5Rチームとトーレス、ビジャとはいえロケテでWT権とって以来D1優勝もままならずスケジュール調整用になってしまったチームの対戦は5R断然有利なはずですが、勝負はキーパーの飛び出しをミスって失点したぶひが負けてしまいました。もう一方の山では真澄監督が順調に勝ち上がりヒュケ組同士の決勝かと思っていたら、流山監督グレ…いや将来有望な若手監督にPK負け。決勝は同対戦相手に圧勝している真澄監督が余裕と思いきや終了寸前サイドを突破され同点に。もうこの流れは完全に相手にいっちゃってますよね〜、タファレル投入もキレキレに覚醒した降臨カシージャスにかなうはずもなく、ヒュケの新エースも決勝で散ってしまいました。

大会前ここの常連さんとの話しでも、やっぱり怖いのはグレムリンですよね〜といっていたのが現実になりました。もちろん、彼らのテクやチームは荒削りながらも一部で見られたミドル連発のプレーをする大人よりフェアですばらしいものでしたが、一発勝負の怖さをあらためて感じる結果でもありました。それでも優勝チームは破壊力はないもの後半まで粘り強くよく動くチームはやはり光ってました。

大会後ヒュケに帰り、微調整。なんといってもグループ初戦、休養したら「選手達に疲れはありません」が出たとき大会用チーム育成の初歩もできてないジャンと我ながらがっかりしました。目標のベスト4も達成出来なかったし、明日は厳しい面子だけど予選一勝を目標に頑張ってきます。

|

« ワールドカップ開幕 | トップページ | タファレル神話 »

コメント

千葉県最初の幕張予選で、バンビさん、ローマニアさんが居る中どうにか優勝出来ました。
ローマニアさんとかグループリーグで対戦し、先制するもプジョルが退場、PKを決められ引き分けましたが、どうにかグループリーグを突破してそのまま勝てて良かったです。

投稿: かみー | 2010年6月13日 (日) 16時21分

>かみーさん
すご〜い、おめでとうございます
ぶひは連続ベスト8どまりです

投稿: ぶひ | 2010年6月13日 (日) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45709/35225185

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はイオンの日:

« ワールドカップ開幕 | トップページ | タファレル神話 »