« 今週のプレー | トップページ | Gカップ始まります »

2010年9月12日 (日)

パートナーズカップ 青汁編

ゲームパニック三郷で行われた、パートナーズカップに参加してきました。主催のバァースディさんから選抜された精鋭監督さんと、関東の強豪関東さんあわせて32名のなかに、近所のよしみでぶひも誘ってもらい、物見遊山気分で参加しちゃったのですが、パートナーズカップということで現場でくじ引きをしてパートナーを決め、二人が6戦づつ戦い勝ち点の合計で順位を付けベスト8までが決勝トーナメントへ、最下位とブービー(これ覚えておいてね)が青汁を飲むというペナルティということで、ちょっと緊張感のある大会となりました。

この日ぶひがもっていったのは、先週初めて挿したロケテのエリアで運良く優勝しちゃったトーレスチームですが、いつものように特ボもなく(というか、また休養明けを忘れていて初戦「選手に疲れはありません」を出しちゃいました)、それでもエリア穫れたから動くんだろうな〜ぐらいの軽い気持ちでもっていったのですが、点が取れる気配もなかったです。もちろん、強豪ぞろいの大会ですので、テクもモチベもピークを過ぎた古馬のぶひが苦戦するのはわかっていたので、運悪くぶひとパートナーになってしまった<GG>のタカ監督には最初から謝っておいたのですが、それにしても過去最悪の出来だったかもしれません。前半戦3連敗し、あんまり申し訳ないのでタカ監督からスタメン全部が黄金連携というフランス縛りチームを借りて、やっとこ引き分け、ちょっと安心したのもつかの間、イケメン監督との対戦に破れ、最終戦も引き分け4敗2分で、単独なら優勝候補のパートナーの足をみごとに泥沼に引っ張ってしまいました。

しかし全試合優良パートナーのアドバイス&チームも使わせてもらうなんて、貴重な経験もできました。普段俗にいう軍団系のあり方には否定的なことを言ってしまうこともあるぶひですが、優秀な仲間がいるということは、こういう利点があるなんて缶コーヒーのBOSSのCMのように贅沢だ〜と思わずつぶやいてしまいそうでした。そうか、パートナーズカップの趣旨ってこういうことだったなんて、ぶひは勝手に満足しちゃっているけどほんとタカ監督には申し訳なかったです。

ベスト8から優勝チームを決める対戦と並行して、下位4チームによる青汁を飲める権利を争う対戦にも勝ちw、その後の救済じゃんけんにも勝ちw、みごとに一気のみした青汁はちょっぴりほろ苦い味がしました。

P1000017


|

« 今週のプレー | トップページ | Gカップ始まります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45709/36688125

この記事へのトラックバック一覧です: パートナーズカップ 青汁編:

« 今週のプレー | トップページ | Gカップ始まります »